スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・4号&5号!

山梨は甲府工。
東海大甲府との打撃戦を制してサヨナラ勝ち。
決勝で3本もHRが出る試合もそうそうないのでは(^^;
打撃の破壊力で勝ちあがってきた東海大甲府を堅実な試合運びをしてきた甲府工が良く打ち破れたなあ。
7年ぶり?そんなに久しぶりだったっけ?


秋田はダークホース本庄がこちらも秋田中央にサヨナラ勝ち。
2回戦で秋田商を破ったんでよもやと思ったんですが来ましたね。
エースは高橋でいいのかな?失点が少ないので守備力は良さそうです。
準決勝の秋田戦で一悶着ありましたけど、確かに褒められた行為でないのは認めます。でも個人的にはそんなに大事かなあと疑問に思うわけです(特に高野連)。後で追記として書きますけど。
18年ぶり3回目?初めてじゃなかったんだ(^^;


何はともあれ2校決定。
おめでとう~!!



この週末でちょっとは遅れ気味の大会日程が消化できたのは幸い。
選手の体調が心配ではあるけれど。
これ書いてる外でまた雨が降り出しました。
夜の間だけであることを切に願う今日この頃。【本荘vs秋田の一件に関して】そもそもの発端は22日の秋田大会準決勝で12対1とリードした本荘が、雨天ノーゲームを避けるため、七回表一死二塁で監督が打者に三振するよう指示し、打者がボール球を振って三振したというもの。これに秋田の佐藤幸彦監督は「最後まで一生懸命やろうとしていたのに、負けた以上の屈辱だ。悔しい」とコメント。高野連は本荘野球部に「フェアプレー精神に反する」として始末書の提出を求めた。結局秋田代表は本荘に決定してます。確かにいくらルール上違反でないにせよ褒められた行為ではない。しかし、よくよく色々な情報探るとですね、秋田もどっこいどっこいなことをしてたようなんです。本荘は雨天ノーゲームを避けるために早く試合を成立させようとし、秋田は逆にノーゲームに持ち込もうとして遅延行為(選手交代など)を行っていたようです。じゃあ秋田の佐藤監督、あなた本荘のこと非難できるんですか?7回の裏の攻撃でコールド負け回避できるだけの点数取れてませんけど?さらに高野連、本荘だけ悪者扱いなんて不公平なんじゃないですか?本荘の作戦が駄目だというのなら敬遠の四球も「フェアプレーに反する」ってことになりませんか?少なくともこの件に処分を課すなら両校に始末書書かせるべきでしょうよ。しかし、秋田県の高野連事務局が参加校(金足農)の敷地内にあるのって変っ!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。