スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨と雷とお日様と

京都大会が行われている西京極球場に行ってきました。
39a12356.jpg100万画素のカメラではこれが限度でございます。一応投げているのは京都外大西の本田です~。

【京都外大西5-4京都すばる】
西京極球場についたのが5回裏。既に京都外大西は3点先制されておりました。
帰宅後京都テレビの再放送で確認できましたが、かなり情けない点の取られ方でして・・・。2回の京都すばるの攻撃。走者2人を塁上において打者がバント。これを先発北岡が3塁へ悪送球!!ボールはフェンスに沿ってファウルゾーンを外野のかなり深くまで転がり、その間に走者2人はおろか、

打者までホームイン・・・・・

そりゃないぜ北岡ぁ(^^;
5回裏途中から京都外大西は2番手に本田を投入。
既に3塁に進塁していた走者にホームインされたものの1失点で切り抜け、その後はいい投球内容で三振取ってました。
一方の打線。7回は無死1・2塁、8回も走者2人だすものの、あと1本が出ず、打線が繋がらない。
安打数はすばるを上回るのに得点差が2点ビハインドという逆転現象。
そのまま8回が終了しいよいよ追い詰められた最終回の攻撃。2四球と安打で1死満塁と塁上を埋め、ここで4番吉田が文字通り起死回生、

逆転の走者一掃タイムリー2塁打!

(勢い余って2塁をオーバーランして刺されたのはご愛敬・汗)
吉田はベンチへ戻ってくる途中に大きくガッツポーズ。
次の瞬間、

感極まって号泣!

9回のマウンドにはセンバツでも中々良かった3番手の大野。
緊張のためか先頭打者に死球を与えたものの残り3人をしっかり抑えて京都外大西が辛くも京都すばるに辛勝しました。

で、両校選手整列に向かう途中で・・・

吉田が再度号泣(^^;

いやはや、心臓に悪い試合でした。
次の試合始まってしばらくして、ふと右の方を見ると10mばかり先に本田がいた~♪でも顔は相変わらずかわいかった(笑)。
しっかし、外大西の控え選手数人がバックネット裏でスピードガンとビデオカメラセットして記録してるのに驚きました・・・さすが常連校。しかし、京都すばるも中々どうしてやるもんです。先発はキムタク似(S○APではない!)のエース中村(2年)。185cmの長身から投げ下ろす球はボール先行気味ながらも京都外大西打線に走者を許しても決定打を与えずのびのびと投球。中村だけでなくチーム全体が相手のネームバリューに臆することなくプレーしてました。ほんま、8回まで外大西の敗北を匂わせる試合運びでした。あと数年経てば京都屈指の強豪と呼ばれるかも。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。