スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会4日目

【第4試合 福知山成美6-4愛工大名電】

成美・駒谷
京都大会の準々決勝、対洛星戦を見てて感じた印象が「そつがなく、隙を見逃さないしたたかなチーム」。それさえ発揮できればたとえ愛工大名電でもそう簡単には勝てないだろうと期待してましたが・・・期待以上の試合運び。

先発駒谷が愛工大名電打線を7安打・無四球・三振7の完投。
実際に見た試合では終盤2回ほどしか投げませんでしたが、右横手から繰り出されるキレのある投球にして打線が完全沈黙した投球はここでも発揮されました。
中でも看板打者堂上を4打数1安打1打点に抑えたのは素晴しい。
惜しむべきは守りで出た5つのエラー。
中でも3回の2失点は投手と捕手のエラーが直接点に絡むもの。

打線は13安打。愛工大名電のお株を奪うかのような犠打とスクイズで先制したり、
ランナーが出たら確実に犠打(6個)→タイムリーを決めるソツのなさ。
田所監督、名将相手に引けを取らない采配的中。
結局2度先制して2度追いつかれたものの、1度も愛工大名電にリードを許しませんでした。
甲子園7年ぶりの勝利。




その他3試合結果。【第一試合 県岐阜商1-4智弁和歌山】この試合見たかったな~。県岐阜商のエース金森は13奪三振と好投したのですが、味方打線が毎回のように出る走者を後1本が出ず、得点を奪えませんでした。智弁和歌山は1回、2死から広井のソロ本塁打で先制。2回に同点とされましたが、7回、2死二、三塁からの楠本の適時打などで3点を勝ち越しました。 【第三試合 金沢9-3浦和学院】この試合目立ったのは金沢の野崎。初回の先制2点タイムリー、3回の2点タイムリーなど大活躍。守っては3併殺など無失策で乗り切った。浦和学院は、2回に赤坂の2点本塁打で同点に追いつくものの、その後は7回に堀越の適時二塁打で1点を挙げるだけ。内野陣が失策を重ね、攻守にリズムを乱してしまったのが痛い。あの・・・あっさり1回戦で負けるんなら鷲宮出してよ~!増渕見たかったよ~!!【第三試合 八幡商2-8静岡商】地方予選打率.434の八幡商の協力打線が静岡商の小柄なエース大野に翻弄されました(涙)。静岡商は1回、先頭の滝本が四球で出塁し、盗塁と犠打で三進。続く宮崎のスクイズで先制すると、さらに2死二、三塁として、増井の適時二塁打で2点を追加。その後も2つのスクイズを含む7つの送りバントを決め、小刻みに加点して試合の主導権を渡しませんでした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。