スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会3日目①

42cb0df7.jpg
今日はトト的に大波乱の日でした。
2日連続パーフェクトよん♪と喜んでいた家主。
3日目にしてあっさり崩壊・・・・・(:_;)
その中で単独正解のアキスポはん(今治西)、コレバナさん(文星芸大付、松代)のお二人お見事です。
ただ、ベスト8から出ないとボーナス点は付かないのです。ごめんなさい。
1回戦出揃ったら中間発表出しますね。

では仕事尾張に見に行った第4試合から。
【八重山商工9-6千葉経済大付】
八重山商工先発は今大会注目の右腕大嶺。
初回三者連続三振と華々しく滑り出し2回も好投。
しかし、良かったのはここまで。3回に松本のタイムリーで先制されると5回には連続タイムリーでここまで4失点。八重山の打線も中々火が付かず、このまま敗退かと思われた6回、東舟道が足がかりを作り(その後も得点の支えとなる)1死1・2塁から6回羽地この人がいてくれてありがとうその①4番羽地が反撃の口火を切るタイムリー。
ここでようやく沖縄県応援団名物「ハイサイおじさん」が流れ出す、
用意してたんなら使えよ~(^^;
この後金城(賢)と新城と連打が続き3点を返す。
7回には金城長のタイムリーで同点に追いつく。

しかし千葉経大付はしぶとかった。
8回、無死1塁から内藤の打球処理を何と大嶺が2塁へ悪送球!
ボールが外野を転々とする間に走者が生還して勝ち越される・・・エースがチームを危機にさらえいてどうすんのよう~。
今日の大嶺はボロボロでしたね、悪送球はするし、四球は出すわで調子良くなかったみたい。この回2点を追加されて4-6。終盤でこれは厳しい。ここで大嶺KO。
打線の波が激しい八重山打線は追い詰められました。

ところが八重山はまだ諦めてなかった。
9回の最後になるかもしれない回。先頭打者代打奥平は左中間へ。これを激走で3ベースにする。犠飛で1点返し、シングルヒット2本で繋いでまたもや4番羽地がタイムリー。ついに八重山が同点に追いつく。
やっぱ野球は2死からやで~~~!!!
ここで家主の涙腺壊れました。だって先制され(地獄)→同点(天国)→勝ち越され(地獄)とジェットコースターな展開に振り回され見てるだけで心臓に悪かったんですもん~!!!
このあたりになると満杯の3塁側アルプス+オレンジシートのお客さん総出でハイサイおじさんで大フィーバー♪

延長に突入して10回。
1死2対から奥平と友利(いてよかった2号)のタイムリーで9-6と勝ち越し守備へ・・・ん!?
え~、2番手で好投してた(いてよかった③号)金城長でええやん。
なんで大嶺戻すんだよ~!(金城長が「このまま終っていいのか?」と大嶺に志願させたらしい)
ここは打ち急いだ千葉経大付に助けられ試合終了~♪

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。