スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

41年ぶり男子ご誕生

家主は紀子さまと同じ女性でございますので、やはり同じ女性としての視点から述べさせてもらいますです。はい。

紀子さま、
大役お疲れ様でした。
この1年・・・いや、もしかしたら雅子さまが愛子様をご出産された時から皇族方、宮内庁、政府、国民の期待とプレッシャーを一身に浴び、男子誕生を強く要望された重圧に耐え、無事親王さまをご出産され本当に安堵しました。
ひとまずは大きな肩の荷が下りたことでしょう。
心よりお喜び申し上げます。




以下、個人的雑感。しかし、世の中のご誕生フィーバーに乗り切れない家主は非国民でしょうか?号外に群がる人々も、あちこちで踊る人々やちょうちん行列にも、ベビー用品株が値上がりしようが、著名人がゾロゾロとお祝いの言葉を述べていようが、任期わずかの小泉さんが何言おうが、関心ないんですよねぇ・・・・・。直系の男子しか皇位継承できないって決まっているから仕方ないんだけど、「じゃあ、眞子さま、佳子さま、愛子さまの存在は無駄なんかい!?」ってそっちのほうが違和感というか拒否感強くってお祭り騒ぎに乗れない。高齢出産のリスクを覚悟でご出産に望まれた紀子さまと支えられた秋篠宮さまには本当に敬服いたします。親王さまと同じベビー用品使ったって同じように育つわけないし・・・よくわからん。あ、皇室典範問題は引き続き継続して議論してくださいよ。親王さまの誕生で20~30年先延ばしになったとはいえ、もし成長した親王さまに男子が生まれなかった場合この問題が再燃するのは目に見えていますから。でないと紀子さまが高齢で出産なさった意味も、稼いでこられた雅子さまの苦しみや葛藤も霧散してしまうような気がするんですよ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。