スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このままじゃ日本のアニメは潰れるぞ

ベテラン声優の神谷明氏が18日付をもって「名探偵コナン」の毛利小五郎役を降板になったようです。(しかも神谷氏の誕生日だというのに・・・)
ただその理由がねぇ・・・神谷氏のブログで明確に述べてはいないものの、


契約上の問題と、
信・義・仁の問題とだけ申し述べたいと存じます。



健康上の理由でなく、「コナン」以外の作品では今まで通りの活躍はできそうなので一安心ですが、人気作品の主要キャストであり、声優界の大ベテランを下げる意味を日テレはわかってんのかね?
(「コナン」の場合、『眠りの小五郎』で謎解きをしてるから重要度は主役のコナン以上かもしれない)

たぶんギャラで揉めたんかなあ。
製作費を下げるために彩色などの処理を単価の安い韓国や中国にどんどん委託しているのが番組のテロップ見てるだけでもわかりますもん。
少し前に日本の制作会社の給与の安さを取り上げているニュースも見たし、声優にもギャラの引き下げなんて当たり前のように行われているんだろうな。

さらに追い打ちをかけているのは俳優や芸人の安易な声優起用。
余計に声優さんたちの仕事が減るし収入も下がってしまう。
(大半の俳優や芸人は自分の演技の下手さに恥ずかしくないんかいな・・・)

家主も神谷氏の出演作で随分お世話になってますね~。
キン肉マン、北斗の拳、シティーハンター・・・この3作品だけでも再放送含め随分見たなぁ。学校でケンシロウの真似ごと(あのセリフ付きで)とか、「牛丼の歌」口ずさんだりとか(笑)。

アニメの放送枠移動は仕方ないにしても、毎年映画を作るたびにあれだけヒットしてるからかなりテレビ局側に還元されてそうだけどそれでもこの仕打ちなのかねえ。納得いきませんわ。



しっかし・・・初めて神谷氏のブログ見たけどマメだわ、この御方(^^;かといって「コナン」に不満が無いわけではなく・・・。いつまでも黒の組織との決着がつかず、グダグダ感は正直あります(^^;最近の日テレ系アニメは扱われようが酷いですわ。「ヤッターマン」も前作へのリスペクトなんてまるでない。あれじゃドロンボー3人組の大ベテラン声優さんたちに失礼ですわ。あ、テレ朝系になるとドラえもんですが、声優陣刷新されてからほとんど見ておりません。声優が変わっただけでなく、内容までも質が落ちました。何せ甥っ子に付き合って見てた父が「前の(ドラえもん)に比べたらおもろなくなったな」って漏らしたくらいですから。宮崎駿氏が「アニメに訳のわからん人間を使うな!声優という立派な職業があるからどんどん使え!」と蜷川幸雄氏ばりにハッパをかけてくだされば日本のアニメ界も幾分救われるだろうに、やってることは完全に逆だもんね(呆)。もはや日本のアニメを代表する御方ではなくなってしまわれました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。