スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう亡くなり方は辛いですね

群馬、長野県境にある荒船山のがけ下で19日、遺体で見つかった男性について、群馬県警下仁田署は20日、身元を人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者臼井儀人(本名義人)さん(51)=埼玉県春日部市=と確認した。臼井さんは11日朝、家族に「荒船山に行く」と言って出掛けたまま行方不明になっており、同署は滑落して死亡した可能性が高いとみて調べている。
(時事通信社)


「クレヨンしんちゃん」のアニメが放送された当初は正直余りの下品さに嫌悪感しかありませんでした。
しかし、年月が経ち、今の職場に就職すると評価は一転しました。

だってあんな子ザラにいるんだもん(爆)

むしろ、子供目線ゆえの大人へのツッコミが秀逸で面白い。
その場しのぎでついたウソや矛盾を容赦なく追及。大人としては耳に痛いことがいっぱい。子供って侮れないもんです。
そんな大人の姿をある意味社会風刺的視点で書ける作者はすごいです。

今、映画作品を実写化した「BALLAD」が公開中ですが、元ネタになった「アッパレ戦国大合戦」はアニメのくせして大人を泣かせる名作です。


臼井氏のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。