FC2ブログ

旭鷲山が引退とな

寂しいことに大相撲でモンゴル人初の三役(小結)を務めた旭鷲山(33)=大島部屋、本名ダバー・バトバヤル=が九州場所2日目の13日、会場の福岡国際センター(福岡市)で引退会見をしました。
92年春場所初土俵。95年春に十両、96年秋に幕内と、ともにモンゴル人初で昇進。97年春場所に小結を務め、大関の白鵬の角界入りを仲介するなどモンゴル人力士のパイオニア的存在だった。また今場所までの平幕連続在位58場所は史上最長。通算成績は560勝601敗2休だった。

今でこそ横綱をも排出し、一大勢力となったモンゴル勢。
しかし、やはりこの人が時代の扉を開きました。
稽古のきつさに一度はモンゴル大使館へ逃げ込みましたが、親方やおかみさんの説得で再び稽古に精進して走り続けること15年。そんなに長い間いたんですねぇ。
昨年からは心臓疾患の症状もあったようで、体調も万全ではなかったようです。
「技のデパートモンゴル支店」と呼ばれた軽快で多彩な取り組みの数々、楽しませていただきました。心よりありがとうの感謝とお疲れ様の言葉を送りたいと思います。


しかし・・・引退後がモンゴルで政治家になるとは。
驚いたな~。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード