FC2ブログ

2006年度MVP決定

どうも。USJで雨に降られたのと親子遠足付き添いの疲れでへばってた家主さんです(^^;


【セは中日福留、パは日ハム小笠原が共に初受賞】
小笠原は32本塁打、100打点で打撃2冠を獲得。チーム44年ぶりの日本一に大きな貢献。日本ハムからは1981年の江夏豊投手以来25年ぶりのMVP。野手では初めて。
福留は打率3割5分1厘で首位打者に輝き、投手以外の中日選手では82年の中尾孝義捕手以来の受賞となった。
記者選考による投票だから成績重視でこうなるんでしょうけど、ファン投票だったら間違いなくパは新庄、セは藤川か黒田のような気がします。


【新人王は日ハム八木と広島梵】
未だに梵=そよぎと出てくるのに10秒ばかり要します・・・・・(汗)。
ええやんもう、「ぼん」ちゃんで(開き直り)。

八木は先発ローテーションを守って12勝を挙げ、日本ハムでは2002年の正田樹投手以来の受賞。シーズン半ばまでは同期のオリックス平野といい勝負だったんですが、後半その平野が失速。シーズン通じて大崩れしなかった八木の受賞は納得。

梵は打率2割8分9厘と活躍し、広島の野手では84年の小早川毅彦内野手以来の新人王。
ぼんちゃん派手さはありませんがいい働きしましたね。
出来ますれば東出と共にアライバに負けぬ二遊間を・・・(ごにょごにょ)。





そういえば八重山の大嶺がロッテ行きを決めたようです。
あと・・・松坂はレッドソックスが有力やら入札額は53億とか言われてますが・・・家主さん全く興味ないっす(爆)ほほほっ♪
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード