FC2ブログ

男子も日本勢独占

【NHK杯男子シングルフリー】
NHK杯男子
いやあ、とにかく萌え・・・いや燃えた!
トリノ銀のランビエールが欠場したとはいえこれほどハイレベルのフリーになるとは思ってませんでした。テレビの前でのだめ(のだめカンタービレの、ね)のよーに奇声連発。高橋vs織田の一騎打ちかと思いきやそれ以外にも見所あり。これほど興奮したNHK杯もないです~(欲を言えば去年であって欲しかった・・・あ、でもそれだと織田ちんの号泣とライザチェクくんを知る機会はなかったわけで)。


男子も女子に負けず面白いやんか!!



ではでは試合の模様について。


1位・高橋大輔>この人も安藤同様トリノの失敗をバネにして成長しましたね。最初の4回転トゥループをクリーンに決めた時点(0・6加点されてました)で織田ちんファンの家主さん血の気引きました(^^;これまで大舞台のプレッシャーに弱い部分のあった高橋が4回転決めた時点で嫌でも成長っぷりを認めざるを得ないんですもん。その後のジャンプの全て決め、後半のストレートラインステップに入る前のスピンに疲れが見えたものの(やっぱり0・12引かれてる)、気になったのはそこだけ。あとはスピンもつなぎの滑りも文句なし。技の難度では織田の上をいってましたからその差ですね。昨年フリーで織田に逆転された悔しさを見事晴らしてPB更新でNHK杯初制覇。おめでとう~♪2位・織田信成>滑り終わった時点で織田ちんの連覇を確信したのですよ。ジャッジ表みても全ての要素でGOE加点がもらえるほど、軸のぶれないキレのいいなめらかな着地のジャンプ、回転の速いスピン、昨年は少し少年っぽさが残ってた雰囲気が随分大人びた。この人も着実に成長していってます。高橋と同じ大学で同じリンクで練習できる環境がお互いにいい刺激を与えてるんじゃないでしょうか?彼もPB更新です。3位・小塚嵩彦>今シーズンからシニア転向した昨年の世界ジュニア優勝者。とりあえず初見。最初のジャンプに入る前の滑りだけで「この子、いけるんちゃう?」の予感(この感覚はプルシェンコ以来かも)。何でもないところでスピード出してなめらかに滑れる人は大概上手いのが家主さんの自論。ジャンプ時の膝の柔らかさといい、表現力といい、タイプ的には織田に近いスケーターと見受けました。最初のコンビネーションがオーバーターン気味で、2つ目のコンビネーションの着地が突っかかって減点されてはいるものの、質のいい滑りをします。SP3位の李が後半スタミナ不足で脱落したので逆転。面白い新鋭が出てきました。あれ?表彰台の3人ともPB更新やん。その他>ケビン・バンデルペレン>昨年からお気に入りのスケーターです。ジャンプが決まれば見ごたえのある人。今まで見た中で一番よかったんですが~、3サルコウ+3トゥループ+2トゥループのコンビネーションがルール上引っかかったために点数抹消・・・・・これがなければもっと上位で終れたんですが・・・残念。アレクサンダー・ウスペンスキー>ポスト・プルシェンコの一人といったところでしょうか?ロシア人特有の王子様ちっくな雰囲気とレベルの高さは伺えますが、まだシニアの雰囲気に慣れてないかな~といった印象。ちょっと痩せぎすな体格が気になります。もうちょっと筋肉がほしいです。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード