FC2ブログ

TV局から才能は消えたのか?

秋ドラマ、というよりドラマで見ている数少ない一つ『のだめカンタービレ』ですが、いつの間にやら正月明けからのアニメ版放送が決まっていたようです。
のだめそのものは面白いので楽しんで見ているので何ら不満はありません。

しかしですね、
『世界の中心で愛をさけぶ』といい、
『海猿』、
『ウォーターボーイズ』、
『NANA』、
『DETHNOTE』etc...
近年やたらと「アニメでヒットしたら実写だ~!」、「ドラマ(映画)でウケたらアニメだ!」って安易な流れ多くないですか?

制作側の作る能力が低下してるように思います。
昔はそうなかったマンガ原作のドラマも急増しました。でも役者の能力不足だったり、話の端折り方が下手だったり、作る側が変に原作を弄って台無しにするケースは後を絶たず・・・・・原作読んでたほうがましな場合が多々(小説も同様)。
無論上手く作ってくれれば何の不満はないのですが。


想像力が低下してるんでしょうかねえ!?
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード