スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007箱根復路

復路も順大が制し、往路と合わせ完全勝利で圧勝でした。
2007箱根復路

復路は往路優勝の順天堂大が8時10分にスタート。
2位東海大が1分42秒後に、残りは順々にタイムさ通りにスタートし、16位以下は一斉にスタート。
正直、順大が1位スタートなものの、展開によっては東海大の巻き返し、日大、早稲田、日体大などが逆転する可能性もあるだけに目の離せない復路。


でもやっぱり順大は強かった。
昨年の主将難波が必死で繋いだ襷に込めた思いは、主将を引き継いだ今井を始め後輩達に確実に伝わってたんやねぇ。「難波さんのために」って思いが画面から伝わってきましたですよ(T^T)。
9区長門が区間賞、アンカー松瀬は区間新の激走。6区清野、7区井野、8区板倉も2位との差が詰まっても1分半と安定した走りで繋いでました。結局5区から一度も首位を譲らず、2年分の思いが詰まった完全優勝。
ゴール地点に難波の姿もあって、ちともらい泣きしてしもた。
『山の神』今井は3年連続区間賞&MVPの金栗杯を獲得。
(ただ、ゴール直後の松瀬にサインを求めて詰め寄る観客、空気読め!

東海大は・・・1区と2区にエース級を使ってしまったのが勿体無かった。確かに貯金は作れましたが、復路にもう一人牽引力のあるランナーがいればなあ・・・。佐藤か伊達、どちらか復路に回さなかったのが不思議。監督さんの読みは外れましたね。
というか、順大以外の優勝候補は思うように選手が走れなくて後退したように・・・思うんですが。日大と東海大はもうちょっと順大にプレッシャーかけられたのに。
駒大、中大、前回覇者の亜細亜は冷や汗もののシード権獲得。
早大、専修は予選会から勝ち上がる健闘。ってか早大がこれで予選会上がりとは思えない走りだったんですけど。来年もこのまま来ると怖いなあ(^^;

以下、各区間ごと。【6区】山下りの6区は5区に比べたら地味に映るかもしれませんが、これが案外難しい区間。重力に素直に従えば楽に足が出て走りやすい。しかし楽に感じても筋肉とスタミナは使っているので、調子に乗って走ると平地で反動がきてブレーキになる。ゆえにスピードを殺しつつペースを守る走りをするので意外とテクニックを要する区間でもあります。順大の清野が安定した走りで逃げ、東海大皆倉はわずかに差を広げられて7区に繋ぐ。その後ろで3位争いが激しくなり、猛追した日大末吉が区間賞の走りで3位に上昇、日体大石野が4位で続き、5位早大、6位に末吉に次ぐ走りを見せた駒大藤井が5位に上昇。【7区】3位争いとシード権を巡る争いが激化。日大秀島、日体大鷲見がお互い一歩も譲らない走り。2位東海大植木の背後に忍び寄り、その差は30秒を切った。10位争いは明治、山梨学院大、城西大、中大の4校が集団となり混沌。【8区】まだまだ続く日体大vs日大の鍔迫り合い。この2校をと順大、東海大を含む4校と5位以下の差が徐々に開いていく。シード権を巡る争いは平塚中継所手前で抜け出した城西大と中大が争うが15キロ付近で中大森が失速。城西大は単独10位に、中大森は足もつって12位に後退・・・え~ん、シード落ちなんてやだ~(>_<)。順大板倉は7区で詰められた差を元に戻し2位東海大に2分8秒差で戸塚中継所へ。【9区】順大長戸が区間賞ペースで安定した走りを見せ、2位東海大との差を広げていく。シード権争いは下降してきた7位駒大と8位城西大、9位専修大が並び、その背後も徐々に追い上げてきた亜細亜大、中央学院大、中大が鈴なりに通過。東海大前川は区間賞を取った順大長戸を追い上げるどころか差を開けられ3分20秒差で鶴見中継所へ。シード権争いは駒大が一歩抜け出して7位で繋ぐが、亜細亜大、専修大、中大、城西大までが1分以内にひしめく大混戦。最終区まで目が離せない展開。【10区】今年から公式参加扱いとなった関東学生選抜と神奈川大が無念の繰上げスタート。9区まで何とか襷を繋いできただけに残念(:_;)。10区の見所はシード権争いでしたね。7位の駒大が一度は中大、亜細亜、専修に飲み込まれながらもアンカー治郎丸(名前もすごいが体つきもごつい・・・)が最初で最後の箱根を涙の激走で振り切りシード権確保。毎年激戦となる予選会から勝ち上がった早大が6位、専修大が9位でフィニッシュ。8位に中大がが追い上げ、10位にギリギリ亜細亜大が滑り込む。しかし・・・東海大は日大阿久津にかわされ往路、復路とも最終区間で1つ順位を下げてしまい、総合2位から陥落。なんとも悔いの残る結果となってしまいました。順大のアンカー松瀬は区間新を記録。2位との差も6分13秒と広げ、昨年の雪辱を倍にして晴らす完全優勝。ゴール地点の歓声はいつも以上に沸いてましたねぇ。今年も見所が多くて満足。順大おめでとう。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。