スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白に思うこと

ここ何年かまともに見なくなりました。
見てて楽しくないんですもん。
かといって他局が面白いかといえばそうでもなく、結局年末年始は大概つまらないんですけどね。
まあ、紅白がつまらない理由はいくつかありまして・・・。

①出演者の選択意図が不明瞭昔は紅白出場となれば親戚一同の誇りともなるし、出場者の気合が半端じゃなかった。しかし、CS、BSの普及や年越イベントで選択肢が増えた。ここで、NHKは視聴率に拘る余り方向性を模索したが失敗に終わっている。安易に若者受けする出場者を選ぶからベテラン勢とのバランスが取れなくなった。個人的にはNHKは「お堅い路線」で十分やっていけると思う。だから薄っぺらい出演者に頼らなくても歌手の力量だけで(たとえ演歌のみだろうと)見所のある番組は作れるはずなのに、何でジャニーズに媚びんの?奥深さも品も無いオレンジレンジやOZUMA出すの?モー娘。も賞味期限過ぎてるじゃない。今更OZUMAのパフォーマンスに謝罪文出したって、OZUMAを一度でも見てたらああいうことする可能性のある人だって誰にでもわかると思うけど?まさか下見なしで決めてたん??衣装も事前に検閲したら?倖田來未なんてウチのとーちゃん顔しかめてましたで。「色気の出しどころが間違うとる!」って・・・(お、おとーちゃん??)。衛星中継でもライブ中継でもいいからもっと質の良いアーティストを出しなはれ!白黒放送のころの紅白を少し放送してたけど、出演者の歌唱レベル、存在感、自信と誇りに満ちた姿、見入るほど素晴しかったよ。②演出過多歌だけ聞かせてください。無駄に長丁場で疲れます。あんな大量のダンサー要りません。経費が無駄にかかります。リハの時間も大幅短縮で歌手に出演断られるケースも減るでしょうに。歌の合間にショーや応援合戦、天気予報はいりません。番組の流れが途切れて退屈になります。第一、出演歌手を見たいのであって、一般人の踊りの発表会を見たいんじゃありません。北島三郎の「祭り」もサブちゃん単独でなら見ごたえあるのに・・・・・。あ、でも岡村のダンスはすごかった。③司会者選択ミスアレだけ衣装をコロコロ変える必要がどこにあるんでしょうか?仲間由紀恵はあんなもんでしょうけど、中居が酷い。普段のおちゃらけた司会っぷりを強引に押さえ込んでるのがありありとわかる詰まりっぷり。無理はいけません(笑)。最後に歌の感想をば。布施明の「イマジン」は酷かったけど、前川清が一夜限りの再結成をした「長崎は今日も雨だった」と、OZUMAの馬鹿騒ぎの後にピアノ弾き語りで空気を一掃したアンジェラ・アキ、徳永英明の「壊れかけのRadio」、質の良い歌詞をじっくり聞かせてくれるさだまさし、名前は初めて聞いたけど今回の紅白で一番の発見となったテノール歌手、秋川雅史の「千の風になって」は素晴しかったです。細川さ~ん、歌ってる最中に「ごめ~ん、歌詞忘れちゃった~!!」って・・・・・。一家総出でコケました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。