スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校サッカーは北国が制覇

決勝に残ったのは岡山の作陽と岩手の盛岡商。
ともに初の決勝進出。どちらが勝っても初優勝。


前半は両チーム得点はなく後半へ。
先制点は作陽。
クロスバーに跳ね返ったボールを桑元がヘッドで押し込み先制。

6分後、盛岡商がPKのチャンス。
蹴るのは2年の林。
左隅に蹴るが、狙いすぎて外す。
(あとで考えれば角を狙う度胸自体がすごい)

ところが7分後、PKを外した林が作陽DF陣をかいくぐり同点弾。
PK外したショックなんて微塵も感じさせない精神力の強さ。

両チーム攻め込むもDF陣がよく守り膠着状態。
このまま延長戦にもつれ込むかと思いきや、残り5分。
盛岡商勝ち越し弾。
試合を決定付けかねない点が入る。

しかし、
最後まで諦めない作陽の攻め。
勝ち越してももう1点取りにいく盛岡商の攻め。
そして両校DFの守り。
どれも見ごたえあった。
野球に続き、サッカーも「雪国のハンデ」は解消されつつある!?
いや、それ以前に優勝候補だったチームが残らない決勝ってのも珍しい。


盛岡商おめでとう~
斉藤監督さんおめでとう~
敗れはしたものの作陽よくやった


そういえば監督さんは4年前に喉頭がん(だからあの枯れた声なんですね)、昨年11月に心臓の大手術・・・って復帰したばっかですやん「お前が頑張る気持ちを100万円で売っているなら、先生は買ってきてあげる。残念ながら売ってねえんだ。1000万円でも買ってきてあげる。売ってないから、それだけは自分でやるしかない」>ええ言葉です。来年で定年の名監督に大きなプレゼントとなりました。で、ふとおもた。経験値や能力で差があるはずなのに、日本ナショナルチームよか面白いのは何でだろ~?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。