FC2ブログ

何故に今頃?

不二家が、04年に販売した「アンパンマン幼児用ビスケット」に、金属片が混入していたことが19日分かった。同社は公表や商品回収はしていなかったが、事実関係を認めている。
 不二家の委託を受けた京都製菓(京都市)が同年2月に製造した約2万8000個のうちの一つで、大阪府内の主婦が同年4月にスーパーマーケットで購入。当時1歳未満だった自分の子どもに食べさせようとした際、表面に金属片が付いているのに気づいた。
 不二家が調べたところ、金属片はブリキ缶の破片で、長さ約5ミリ、幅0.06ミリの針金状。同社は「作業時に原料の卵を入れていた一斗缶をぶつけるなどして発生した金属片が混入したとみられる」としている。
 工場に金属検出機はあったが、感度不足でチェックできていなかったため、同社は製造責任者らを厳重注意し、感度を上げた。【毎日新聞より】

母親が気づいたのと、金属片が発見しやすい表面にあったのが幸いしましたが、もし中に入ってたら、母親が気づかなければ、と考えるだけで怖い話です。内蔵が傷ついて重大な症状を引き起こす可能性だって十分にありえます。

本当に安全な物って自給自足しかないんでしょうか?
製造者と消費者の信頼関係の破綻なんてあって欲しくないんですけどね。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード