スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ言うか(--*

厚生労働大臣がまたやらかしました。
会見で記者の「今日の少子化対策は女性だけに求めるものなのか、考えはいかがか。」との問いに対し、


「若い人たちの雇用形態が、例えば婚姻状況などに強い相関関係を持ち、雇用が安定すれば婚姻率も高まるような状況なので、まず若者に安定した雇用の場を与えていかなければいけない。また、女性あるいは一緒の所帯に住む世帯の家計が、子どもを持つことで厳しい条件になるので、それらを軽減する経済的支援も必要だろう。もう一つは、やはり家庭を営み、子どもを育てることには人生の喜びのようなものがあるという意識の面も若い人たちがとらえることが必要だろう。そういうことを政策として考えていかなければならない。他方、当人の若い人たちは結婚をしたい、それから子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいるわけだから、本当にそういう若者の健全な、なんというか希望というものに我々がフィットした政策を出していくことが非常に大事だと思っている。」


4日の北九州市長選挙と愛知県知事選挙の結果でクビが繋がり、ついつい口が緩んじゃったんでしょうかね。
女の側からも仕事的にも二重に気が萎えます(;´Д`)

安倍さん、早くやめさせた方がいいですよ。
参院選までこの人が閣僚に居座ってたら野党に負けますよ。このおっちゃんの基準だと家主さん完全に不健全ゾーン(ははは・・・)。どうも「結婚する」「子供を産む」がこの人の当たり前の基準なんですね。しかし、現実は結婚してなくても子供産んでる人います。血のにじむ努力をしても子宝に恵まれない人がいます。この世に生を受けても親次第で心身が傷付く子供もいます。おっしゃりたい意味がわからなくも無いのですが、大の大人であり、大臣の要職にある方なんで言葉に配慮が欲しい。ましてや命が絡む問題です。経済畑では感情は必要ないでしょうが、人間には情を持って取り組んでいただきたい。あと、野党の方々。審議拒否は大人気ないんでいい加減に仕事してください。そこまで意固地にされると返ってドン引きですよ(`・ω・´)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。