スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どいつもこいつも(--*

大阪市旭区の淀川河川敷で16歳の少年がむごたらしいことになった事件がありましたが、実は家主の行動範囲と少々被っており、ビビっております(大汗)。無茶苦茶治安が悪いとまではいきませんが、自転車に二人乗りした高校生が堂々とタバコ吸ってたりする、ちょっとやんちゃな地域ではあります。

この事件、今まで経緯を見守ってきましたが、犯行理由が明らかになるに従って、余りにも思考の範疇を越えてきたのですっかり脱力モード・・・orz。
まず、共に16歳の少年同士が中学生の少女を巡って血なまぐさい事件になることがわからない。そして21歳の青年の指示らしいが、ミニバイクを括りつけて遺体を遺棄する残忍さ。

今日夕方のニュースで女子中学生とその彼氏(加害者少年)との出頭直前のメール文章が公開されてましたが呆れ通り越して怒りすら湧いてくる。

(おおよそ記憶にある限り文面)
少年「ごめんな、迷惑かけて。でも俺は自分のやったことに後悔していない(ピースマーク付き)。自分のやったことにけじめつけてくるわ(きら~ん)。俺が帰ってくるまで待っててな!!」

少女「A(少年)のこと好きやから何年でも何十年でも待ってる。うちも頑張るな。絶対またどっかで会えるよな」


なんなんだ、しでかした事の重さが微塵も感じられない、このドリーマーな文面は・・・。

そもそも原因は少女が被害者に自分のHP通じてコンタクト取ったことから始まってるんやろ?少女は自分のちょっとした出来心が大事な彼氏の手を汚させ、一人の人命を失わせ、何人もの人を巻き込んだてことわかってるんかな?ま、被害者が目の前でボコボコにされる現場に立ち会っていた神経そのものが理解できんけど。彼氏も彼氏で、何で矛先を被害者に向けるん?「彼女に手を出され、記憶がはっきりしないくらいむちゃくちゃにキレていた」って先に手を出したのは彼女の方じゃあ!?やきもち焼くならまず責めるなら彼女ちゃうの?どっちもどっちのアホカップル(;´Д`)夢や理想が待ち受ける現実をはるかに凌駕しているよ。仮に彼氏が刑期終えて彼女と再会出来たとするよ。少年法に守られて発覚しにくいかもしれないけど、彼氏には「前科」がつく。就職するにも職種は限られるし見つからないかもしれない。贅沢できるほどの収入は得られない。社会から後ろ指指される。2人とも気づいてないんだろうな。とばっちりを食った被害者がかわいそうになってきた
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。