FC2ブログ

これじゃ示しがつかんでしょう

①西武の太田秀和オーナー代行は9日、埼玉県所沢市内の球団事務所で記者会見し、過去にアマチュア2選手に対して「栄養費」の名目で金銭供与する不正スカウト活動を行ったことを公表した。なお、この2選手は獲得していないという。2人の氏名、金銭供与していた当時と現在の身分は明らかにしなかったが、高校生ではないとした。

②A選手には1025万7800円、B選手には270万円をスカウトが現金で何回かに分け与えた。2005年6月にアマチュア選手や監督らへの利益供与禁止を12球団で申し合わせた「倫理行動宣言」が採択された後の同10月に、A選手に最後の500万円を支払い、B選手には巨人が明大・一場靖弘投手(現楽天)獲得への不正スカウト活動を公表した時点で金銭供与をやめたという。

③06年2月に就任した太田代行は同8月に不正の事実を知ったと説明。これまで事実を公表しなかったことには「わたしの怠慢。不徳の致すところ」と謝罪した。自らを含めた球団内の処分については「いずれにしてもきちっとしたい。わたしは西武を良くしたい、ルールを守るんだと言い続けてやってきている。ぜひやらせていただきたいと思う」と現時点での辞任は否定した。(産経webより)


ちょっと待ってよ~。
これじゃ一場の一件は何だったのよ。


 
2005年6月にアマチュア選手や監督らへの利益供与禁止を12球団で申し合わせた「倫理行動宣言」が採択された後の同10月に、A選手に最後の500万円を支払い>ということは、西武側はこの宣言を無視してたって事ですよね。B選手には巨人が明大・一場靖弘投手(現楽天)獲得への不正スカウト活動を公表した時点で金銭供与をやめたという。>だからこの選手の場合、結果的に支払った金額は270万止まりで、仮に一場がスケープゴートとして表沙汰にならなければもっと支払われていた可能性も十分あるってことですよねぇ。そして最後の③。正直に白状しなはれ。発表が今になったのは、松坂のメジャー契約で60億を確実に手元に入れたかったからやろ?堤前オーナーがいなくなってもそう簡単に体質は変わらんということですか?ふざけるな西武!NPBは何らかのペナルティ課してもいいんとちゃいますか?今年のドラフトの指名枠停止とか。このままでは倫理行動宣言が建前に成り下がってしまいますよ。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード