スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか違う(--;

西武の裏金問題で渦中の2選手の1人が在籍する早稲田大学の応武監督が怒りの発言。

「事実を知りません。寝耳に水で意味がわからない。西武のクソバカたれはなんてことに巻き込んでくれるんだ。冗談じゃない。社長がここ(沖縄)に来て土下座しても許さない」
「やめようという話になってからも続けていたんだから、西武は球団を持つ資格がない。西武は球団をやめなさい」
「(今後)西武と早大の関係も当然ありえない」
「これだけ斎藤の明るいニュースがあって、大学野球が盛り上がっているのに、こんな水の差され方は怒りがおさまらない」


まあ、大変なお怒りようです。
しかしへそ曲がりな家主さん。どうも監督のお言葉には賛同しかねます。
だってねぇ、日本国中斉藤が早大進学確実なの知ってたけど、

合格内定していない高校生の身分で大学のキャンプに帯同させたのはいかがなものか!?

卒業式終えてからならまだ理解できますけど(それでも3/31までは早実の身分のはず)。
とりあえず監督さんに西武をそこまでボロカスにけなす権利はないと思うのです。
早稲田は余所を非難できるほど潔白だというのか?
だって庶民からしてみれば「早大卒」の学歴だけでも「おお~」と感嘆しますもん。
ましてや野球も六大学の名門校。二重の肩書きになりますもんね。
(あ、また可愛げのない書き方をしてしまった・・・)
いいやん、もうウェーバーで。


(↓ウェーバー制)



■完全ウエーバー制 下位球団から順に獲得選手を決めていくドラフトの方式で、米4大スポーツなどで戦力の均衡化を理由に採用されている。日本ではまだ採用されたことはなく、67-77年は指名順抽選制(クジ引きで指名順を決定)、78年-92年は入札制(各球団が指名して、重複した場合は抽選)を採用。93年からは逆指名、自由獲得枠、希望枠などが採られている。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。