スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1あれこれ

【マッサに集中砲火】
フェラーリからも、イタリアのマスコミからも相当叩かれているようで。
挙句の果てには監督のジャン・トッドにまで、
「ライコネンはエンジンにハンディを負っていた。ところがマッサのV8は、オーストラリアGP決勝直前に載せ換えた比較的フレッシュなエンジンだったのだ。」
「バーレーンではマシンの競争力に自信がある。よりいいスタートさえ切れれば、十分にライバルと戦えると思うよ」
とかなり露骨に発言されてます。無理にハミルトンを抜き返そうとして順位を落としたのはかなり痛かったもんね。ライコネンの援護にすら回れなかったんだもん。


【ニキ・ラウダがトヨタをチクリ】
元F1ドライバーのニキ・ラウダは、マレーシアGP後にトヨタが自らのチームの結果について“満足している”と語ったことに対し、厳しい評価を下している。(トゥルーリ7位、ラルフ15位)
3度のチャンピオンに輝いた経験を持ち、辛口コメンテーターとして知られるラウダは『sid』通信社に対し、トヨタの成績は“カスタマーチーム”であるウィリアムズと比べるべきだと発言。
同モデルのトヨタV8エンジンを搭載するものの、本家トヨタよりはるかに少ない予算でチームを運営するウィリアムズは、ニコ・ロズベルグがトラブルを抱えるトヨタ勢よりも好成績を残しているというのが事実なのだ。
ラウダは「トヨタは“セカンドチーム”に後れをとっている。それがすべてを表してるだろ?」と皮肉った。

あ~あ、言われちゃったよ。
エンジンは同じもの使ってるんだから後はチーム体制の差。ウィリアムズはフランク御大がお元気なうちはレーシングスピリットは衰えませんからね。やる気があるのかないのかはっきりしないトヨタとはえらい違いです。


【本家<セカンドチーム その②】
ホンダ、どうもブレーキだけでなくストレートスピードの遅さも深刻なよう。
バリチェロに「マシン後部にパラシュートが付いてるのかと思うぐらい、ストレートスピードが伸びないんだ」と母国ラジオに愚痴られる有様・・・。
チーム内の雰囲気も余り良くないみたいです。大丈夫か!?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。