FC2ブログ

どうにも納得いかないです

プロ野球西武の裏金問題で、東京ガス野球部の木村雄太投手(21)の母校明桜高校(秋田市、旧秋田経済法科大付属高)は13日、日本高野連の質問書に対し「当時の野球部長や副部長、監督に確認した結果、学校関係者の関与はなかった」とする回答書を提出。

一方、元早大野球部員の母校は大変なことになりそうな気配。
専大北上高(岩手)がプロアマ規定違反だけでなく、日本学生野球憲章が禁じるスポーツ特待生制度での入学の存在が明らかになったとして、「連盟からの除名相当である」との見解を出してます。
日本高野連では、部員がプロから金銭を受けていたことを前コーチが黙認していたことに加え、憲章違反が重なり、学校側に管理能力が欠如していると判断。「極めて重い違反行為。除名相当である」(田名部和裕参事)とした。処分は18日の日本高野連審議委員会を経て、27日にある日本学生野球協会の審査で正式に決まることになります。


ちょっと待った!
同じ裏金問題でも、なんで社会人が1年間の謹慎処分で学生が退部(おそらく退学含む)+母校の除名という重い処分やねん!!





 高野連は2005年11月、行き過ぎた野球留学に関連し「中学生の勧誘行為の自粛について」と題する通達を出した。野球を目的にした金品の収受を禁止した日本学生野球憲章第13条に触れ、野球部員であることを理由に「学費、入学金、寮費などを軽減したり、免除するいわゆる特待生待遇をしてはならない」と記されている。どうして学業成績や経済的な理由で奨学金を受ける場合は違反にならなくて野球だけに限定されると違反扱いになるんですか?野球を真面目にやることは学業に励むより劣るとでも?才能を伸ばすという意味では学業もスポーツも同じだと思うのですが。無論、何千万もの金額が動くのは異常ですし、行き過ぎた青田買いも規制や監視をしなければいけないでしょう。しかし、本気で野球をやりたいと願う少年達の夢に口出しする権利までは高野連にないはずです。高校野球には甲子園の土を踏んだ球児だけでなく、多くの途中で敗退した球児たち、全ての球児を支える親御さん、近所の方々、後援会の人々、学校関係者やOB、そして高校野球ファン・・・どれだけ膨大な人々が関っていることか。家主さん、青臭いのも理想論ぶちまけているのも重々承知しております。しかし、余りにも大人の一方的な仕切りでは球児たちがかわいそうです。現に専大北上の野球部員は他校で野球を続けるにしても「転校してから1年間は試合に出れない」規定に遮られます。彼らが何をしでかしたわけではないのに(´;ω;`)。元早大野球部員と専大北上をスケープゴートにする御積りか?だったら 「高野連って何様!?」って言いたくなってきます。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード