スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役人なんてそんなもんか(呆)

高野連が緩和措置に向けて審議に入る予定。
審議内容は、
(1)特待制度解約により就学継続が困難となる部員への緩和措置の検討
(2)野球部長の処分軽減
(3)新たに設置する特待生問題私学検討部会の目的など今後の進め方の3点。
どうせなら脅す前に検討して欲しかったけどね。


んで、嘆かわしいことに、こんなことを今更言い出す人がいるんですよ。

伊吹文明文部科学相は7日午前の衆院教育再生特別委員会で、日本高校野球連盟加盟の376校が日本学生野球憲章に違反したスポーツ特待制度を設けていた問題で「できるだけ生徒に被害が及ばないよう話をしたい」と述べ、文科省として特待生が厳しい処分を受けることがないよう高野連側に要請する考えを示した。(サンスポより)

他にも、
「特待制度そのものが悪いとは思わない」
「高野連が世間一般の風潮を考えてどう対応するかが大きなポイントだ」
「制度を知らなかった少年が被害者になるのを避けるのが、教育に携わる大人の責任だ」
そう思われるんでしたら、

専大北上野球部が解散する前に言って欲しかったわ(怒)!!

んで、越境留学し、親元から離れて学校生活を送ることについては、
「大勢の能力ある者を親元から離して集め、(学校の)名を上げようというのは教育の本筋から外れている」
と厳しく批判されてます。
しかし、それは大人側の都合であって渦中の球児や親御さんの気持ちを全く考慮してません

球児だってなあ、甲子園に出たいねん!
プロになりたいねん!
少しでもアピールできる設備の整った学校に行きたいねん!
優秀な指導者につきたいねん


みんな覚悟して親元離れとるっちゅうねん(怒)!
代議士の落下傘候補よかましですがな。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。