スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハネケンさん安らかに

テレビの「題名のない音楽会21」の司会で知られる作編曲家でピアニストの羽田健太郎(はねだ・けんたろう)さんが2日午後11時53分、肝細胞がんのため、東京都新宿区の病院で死去した。58歳。東京都出身。
 桐朋学園大学在学中から頭角を現し、卒業と同時にスタジオミュージシャンとして歌謡曲やポップスのレコーディングに参加した。テレビドラマや映画のテーマ曲も手掛け、代表作にドラマ「渡る世間は鬼ばかり」やアニメ「超時空要塞マクロス」、映画「復活の日」などがある。 
 「ニュースステーション」などテレビ番組の出演も多く、2000年4月から「題名のない音楽会21」の司会を務めていた。また、クラシックの演奏にも力を入れ、近年は指揮者としても活躍した。体調を崩し、5月中旬から入院していたという。(時事通信)


あの人を和ませる柔和な容貌、
わかりやすく軽妙な語り口、
軽やかに紡がれる音色の豊かさ、
独特でしたね。
「題名のない音楽会」をはじめとする活動で、クラシックをより身近に、親しみやすい音楽にしてくれた方だと思います。


心よりご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。