スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気なのか油断させるための策略なのか

GPシリーズも5試合終わりまして、ファイナル進出者もほぼ出そろいました。
日本勢としたら・・・あとファイナル出場の可能性が高いのは鈴木明子ちゃんかな。真央ちゃんと小塚君はよほどのことがない限り難しい状況だし、高橋は今あえて出場せずともいいと思いますんで(バンクーバーへの準備した方がええですよ)。

で、5戦目のスケートアメリカ。
ソースがわからないので不確定とはいえ、ISUの会長が某特定選手への採点を見直すと表明したとかしないとか。そのせいかコメント発表後のフリーはかつてみないほどのグダグダっぷりで、さすがに総合200点オーバーの点数は出ず。結局不可思議採点のSPの貯金で逃げ切った、という形にはなりました。

でも女子の勝者は間違いなくフラットでしょう。
3-3のコンビネーション成功、
トリプルで一番難度の高いLzと次に難度の高いFを2度づつ成功、
後半に3-2-2のコンビネーション成功、
5種類のトリプル全て飛ぶ(エッジ判定が厳しくなった現状では非常に難しい)、
これだけきちんと技をこなした滑りも久しぶりではなかろうか。
最後、ノーカウントになったスピン2つは何だろう?
推測するに1つのコンビネーションスピンであったはずのものが、2つ目のスピンとのポジションが不明瞭だったか、スピンの回転速度が遅かったとかそういう感じでしょうか?
※補足・・・最後のスピンがノーカウントになったのは2つ目の逆回転スピンへの動作が速やかに行われなかったためのようです。満足のいく採点には足りませんが、今までの採点よりまだ公平性があっただけましでしょう。それでも他ジャッジがー2は付けている中、+1加点してるボケたジャッジがいるし、終始グダグダしっぱなしなのにPCS高いし、ヨタヨタスピンやグラグラスパイラルにレベル4出るしねぇ(呆)。いい加減まじめにやっている選手のモチベーション下げる事やめてくださいませんかね。でも、ちと溜飲が下がったのも事実。でもわざとジャッジに「今回だけ厳しく採点しておけ」って指令下った可能性もありそうなんだよな~。不可解なジャッジへの非難を反らす目的があったかも知れないし・・・。そもそも某選手に嘘つきの前科がありすぎなんだよな~。腰が痛いとか言っておきながら試合じゃ平然と滑ってたし、心にもないコメント出すし。自分が裸の女王様になってるの気づいてないのかいな?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。