スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手権07 一日目

【第一試合 福井商0-2佐賀北】
3回表、佐賀北は井手が二塁内野安打で出塁、四球などで2死一、二塁とし、大串が中前に適時打を放ち先取点。
中盤は福井商山田、佐賀北馬場、両投手の投げ合いとなるが、8回表、佐賀北の副島が左翼席に今大会1号となるソロ本塁打を放ち、リードを広げた。
福井商は7回1死一、二塁とチャンスを迎えるが、佐賀北は馬場から久保への継投でかわし、8回も佐賀北の堅守で好機を阻まれた。

佐賀北は嬉しい甲子園初勝利。
福井県人なウチの父がしょ~んぼりしております(^^;
しかしよく開幕試合を引き当てる福井商って・・・。


【第二試合 岡山理大付2-3興南】
先制は岡山理大付。浜野の左中間ソロで先制。
興南は3回裏、四球、内野安打に暴投、捕逸が絡んで得点。
5回裏には、敵失で出た走者を、幸喜の二塁内野安打でかえし勝ち越し。
ところが岡山理大付は8回、左翼線三塁打の吉田を、高田の左前適時打でかえして読点に追いつく。
しかしその裏、興南は比嘉の中前適時打で勝ち越し決勝点。
岡山理大付は再三のミスと興南の好守に阻まれた。

我喜屋監督は前回出場時の68年に 沖縄勢初の4強入りを果たした時の主将。
24年ぶりに夏1勝を果たした。


【第三試合 文星芸大付5-0市船橋】
2回表、文星芸大付は2死三塁から8番玉川の打球は市船橋3塁手国枝と遊撃手高橋が衝突して内野安打となり先取点。なおも9番赤川の左越え二塁打で2点目を挙げる。5回表には、3番佐藤の右中間三塁打と4番菊地の左前適時打で1点を追加。6回表と9回表にもそれぞれ1点を加えた。

文星芸大付の左腕・佐藤は今大会初の完封。


いきなりトト3連敗~
ついでに市船橋をベスト8に挙げていたためにEブロックも壊滅~。・゚・(ノД`)
ま、巻き返せるのだろうか?

明日は・・・仙台育英だけでも見たい。
ああ仕事サボりたい。どーせ夏休みで人数少ないやんか~。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。