スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可夢偉ザウバーと正式契約!

17日、BMWザウバーが小林可夢偉を来季のレギュラードライバーとして起用することを正式に発表。
トヨタの若手ドライバー育成プログラム(TDP)出身の小林は、負傷した正ドライバーの代役として今季終盤の2戦にトヨタから出場。最終戦・アブダビGPでは6位に初入賞した。当初は来季、トヨタの正ドライバー昇格が確実視されていたが、トヨタの撤退により移籍先を求めて交渉していた。


ようやく可夢偉のシートが決まって一安心。
ホンダが撤退、トヨタが撤退、ブリジストンも来年限り、で日本人にとっては鈴鹿でも日本GPしか明るい話題がなかっただけに、目玉が出来たのは喜ばしい限り。
スポット参戦の2レースで結果を出した可夢偉も立派だが、評価してくれたペーター・ザウバー氏、本当にありがとうございます。

そのザウバー氏のコメント↓
「可夢偉と一緒に仕事をするのを非常に楽しみにしている。今シーズン最後の2戦において、自分の才能を証明する思いがけないチャンスを得た彼はそれを確実に活かして見せた」
「とくに最終戦アブダビGPでは、彼が単に速く、アグレッシブなドライバーというだけでなく、戦略を着実に遂行する能力もあるということを示した。私は彼が非常に大きな可能性を秘めており、我がチームに多くをもたらすことができると確信している」

また、トヨタF1チームを率いていた山科忠氏のコメント。
「小林可夢偉選手が2010年シーズンもF1ドライバーになれるようにと願ってきたが、今回、彼の実力が評価され、BMWザウバーF1チームのドライバーとして、F1レースに参戦できることとなり、喜ばしい限りだ。彼なら、多くのファンを魅了する走りをすると大いに期待をしているので、是非とも好成績を上げて欲しい」
トヨタのお偉いさんは好かんけど、F1の現場で奮闘するスタッフは嫌いじゃなかったんでね。撤退発表時、山科さんの無念さが伝わる会見にもらい泣きしましたもん。「何とか、何とか小林をF1に残してやりたい」が現実になって山科さんもほっとしたでしょうね。


可夢偉、がんばれ~!!中嶋一貴は・・・まあアレだったんでね~。それよか琢磨をよろしく!!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。