スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場を知ってから言ってね~

先週、週末の夜にやってる安藤優子・瀧川クリステルで放送してる報道番組。
あれのゲストで「メタボ予備軍子供のダイエットに密着」みたいな特番組んでました。で、ゲストに出てた某落語家がとんでもないことをおっしゃった。


「ご家庭でも努力が必要ですが、学校でも栄養的なこと指導してもらいたいですね~」



は?
何言ってんのこの人!?
逆だっての!
そりゃ指導はしますよ。でも学校では一日3食の内、1食しか食べないんですよ。
残り2/3は家庭の役割でしょ。家庭のほうが責任大きいっつーの。


いくら学校で指導して、栄養バランスのいいもの食べさせても、家庭でジュースがぶ飲み、スナック菓子食べ放題、好きなものばかり食べさせて偏った食事してりゃ全てパアだっての。そもそも近年やたらと「食育」という言葉が出てきてるのは何故だか考えたことあります?家庭で教えない分、教育現場にしわ寄せが来てるからですよ。子供にだけ指導してもダメです。親も一緒に学ばないと解消されません。(重い腰の)厚生労働省が言い出したって事は事態がそれだけ深刻化してるんです。家主が今の職場で働きだした頃はそんなこと言われてなかったのになあ。マクドナルドが24時間になったのも食育の妨げですよ。たまにならいいけど半ば常食と化している家庭も現実にあります(泣)。ようやく一人マクドチルドレンが卒園したのにまたまた新規で入ってきましたよ(;´Д`)しかも1歳児。「え~っ、○○食べられるようになったんですか?すご~い!」この台詞、この数ヶ月で何回聞いたことか。普段何食べさせてるねん、このアホ母別の1歳児母で、「この子、おやつに(おそらく小型と思われる)クロワッサン4つ食べたんですよ~。」食べ過ぎです!しかもあなたの子供って卵アレルギー出てたでしょうがー!!(補足:菓子パンにはまず確実に卵入ってます)給食が始まった頃は戦後の栄養不足を改善するのが目的でした。しかし今はまともな栄養バランスを保つための補正的な意味合いに変わってきています。そこんとこ理解してから発言してくださいよ、春風亭小朝師匠!!かなり幻滅しましたわ・・・。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。