スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供に関する二第

【60歳独身女性が妊娠】
多くの不妊に悩まされている方々に希望を与えるべく、奮闘していらっしゃる諏訪マタニティークリニックの根津八紘医師の姿勢には賛同するのですが、今回のケースはかなり賛同いたしかねます。
女性は2週間前に同クリニックを訪れ、アメリカで受精卵の提供を受け、現在妊娠15週。

ブログや掲示板では意外と女性へのエールが多いのに驚いてます。
果たしてそうでしょうか?
(以下、追記)



【幼児の足音は騒音・賠償命令】
マンションの上の階に住む幼児の騒ぐ音がうるさく、精神的苦痛を受けたとして、東京都内の男性が、幼児の父親に240万円の損害賠償を要求。東京地裁は「幼児の騒ぐ音は我慢できる限度を超えていた」として、36万円の支払いを命じた。
当時3~4歳だった男児が午後7時ごろから深夜まで廊下を走り回ったり、飛び跳ねたりし、50~65デシベルと都条例の定めた騒音レベルを超えていたのが認められた。
度重なる両親への苦情も建物のせいにしたりなど誠意ある対応を全く見せなかったそうで、約1年半、被害者は精神的苦痛に曝されたわけです。

この両親が何歳なのかは明記されていないのでわかりませんが、
苦情があったらきちんと「ダメ」と理由つきで叱るのが親のしつけ!
未就学児を深夜まで寝かしつけないのは親の怠け!

隣近所に配慮するのは当然。あなたたち家族だけが住んでいるのではありません。

それができないのなら共同住宅に住む資格なし!もし仮に、無事に出産でき、母子共に健康だったとします。・子供が立ち上がり走り回れるようになったとき、飛び出しや危険なものから我が子を守ってあげられますか?・「え?お祖母ちゃんじゃなくてお母さんなの!?」という周囲からの視線に耐えられますか?それが原因で我が子がからかわれたり苛められたりしても上手く対処し、我が子の不安を和らげられますか?・子供が成人するまで生きられますか?・子供が幼いうちにあなたがなくなった場合、子供を託せる当てがありますか?・万が一の場合を想定して残してあげられるものが(財産など)ありますか?・「こんなはずじゃなかった」と育児を放棄しませんか?私はやっぱりこの女性のエゴだと思う。このケースばかりは女性の要望を拒否したほかのクリニックが正しい。あなたは念願の我が子を得て満足かもしれない。でも決断を下す前に子供が将来どうなるか熟考してもらいたかったし、根津先生にも引き受けて欲しくなかったです。女性の事情を知らない他人があれこれ言うことではないかもしれないけど・・・。生まれてくるであろう一つの命に幸いあらんことを。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。