FC2ブログ

途中で挫折っ(>_<)

【近畿秋季大会決勝 平安2-6東洋大姫路】

ac32e821.jpg


ま、結論から言って東洋大姫路の方が投打共平安の上を行ってました。
東洋大姫路のエース(かなり注目株らしい)佐藤は球速はさほど無い(おそらく130キロ台)んですが、スライダーの切れ味がよく、平安打線が翻弄されてました。何かもう、打てる気がしないんですもん・・・。

打線も思い切りよかったですね。
ミートが上手かった。3回に3連続2塁打と本塁打で4点を先制。1点を返されるものの追加点を上げる理想的な展開。
近畿大会の覇者となった東洋大姫路は神宮大会出場が決まりました。


平安はとにかく打線が繋がらなかった。
4回裏の攻撃でエラー、四球、内野安打で無死満塁の大チャンスだったのに、この回の得点は押し出しによる1点のみ・・・・・。これを逃したのが最後まで尾を引いた。その後も何度か塁には出るんですが、いかんせんタイムリーが出ない。ようやく出たと思ったら既に9回裏・・・遅すぎるよう~(>_<)
センバツ本番までに立て直してくださ~い!待ってるからね~!!8回の攻撃終了で球場を後にしました・・・。・日なたは無茶苦茶暑くて焼けそうだった・試合運びが・・・・・。・背後のオッサンたちの喋りが五月蝿かった。(しかもビール飲んでたし)なお、会場となった橿原球場は、球場の大きさや、木々が覆い尽くす外観、外野芝生席など、西京極球場とよく似たコンパクトで緑豊かな球場でした。また、この日は高校駅伝の予選会も行われており、道路を横切るのも一苦労。歩道だからといって安心は出来ず、疾走する選手を併走して激励する控え部員の通り道でもあるので避けまくってました(^^;
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード