スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにも胡散臭さが漂う

会社更生法の適用を申請して経営破綻したNOVAの買収を決めた学習塾経営「ジー・エデュケーション」を傘下に置く「ジー・コミュニケーション」の稲吉正樹会長(38)は、計4900人に上る外国人講師、日本人従業員について希望者は原則全員再雇用し、給与水準も維持する考えを明らかにしました。
更に早ければ来週にも約30教室で授業を再開する方針を示し、目標とする200教室の再開は半年後をめどにする意向を表明。賃貸契約が継続できた教室から順次再開するとし、「(将来的には)ピーク時の教室数に戻したい」と全国教室網を維持、拡大する考えも示した。(毎日新聞)


随分と景気の良い話で・・・。
しかし「美味い話には裏がある」ような印象持っちゃいます。
このジー・コミニュケーションという会社、いろんな業種の会社をM&Aで買収し、ここ数年で急激に成長してきた会社です。ジー・エデュケーションもそうして子会社になってます。

M&A、急激な事業拡大と業績アップ、多岐に渡る業種、40歳にすら達していない社長・・・。
どこか思い当たる企業がありませんか?
家主の脳裏にはグッドウィルグループが浮かびました。
発表されている計画は計画性があやふやに見え、どうやって実現させるか具体的な案としては乏しいと思うし、「外国人講師と日本人従業員の原則全員雇用」って何!?すごいグレーゾーンですな。第一、数千人の雇用者が一気に増えたら経営的に相当な圧迫を与えると思うんですが?


NOVAの生徒さんは例え無料で受け入れたとしても、ここには行かないほうがいいように思う。すっごく胡散臭い。下手したらNOVAよりやばそうな予感・・・。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。