スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正倉院よか興福寺がおもろい!

で、秋季大会を見たついでに奈良まで出て正倉院展を見に行くことにしました。
<c1d35998.jpg
(これは興福寺の五重塔)

途中の興福寺はスルーしかけたのですが、立て看板に「阿修羅像特別拝観」の文字に心ひかれ、生阿修羅像見てまいりました。
正確には阿修羅像だけでなく、乾漆八部衆立像(この像は麻布を漆で張り重ねて像を形づくる脱活乾漆造)他、結構な数の国宝・重文がズラリで見ごたえ十分。釈迦如来像や千手観音像は圧巻の作品。
阿修羅像は越しまわりあたりはスリムなのですが、胸板辺りは鍛えられた印象。さから像の頭に乗っているのは何とキングコブラだったり・・・・・(^^;
大円堂(正確には国かまえに員)の重文・聖観音菩薩立像も拝めて1000円はかなりお得ですよ~。


そしていざ正倉院展の会場、奈良国立博物館へ。
日曜の午後4時過ぎでも意外と混んでません。待ち時間なく入れましたが、閉館の1時間半前に「オータムチケット」なるものがあるようで、大人当日1000円が700円になります。利用しましょう♪

でも中に入れば結局大混雑~!!
んが~、んが~、その前の美術鑑賞がハデハデな若冲展だったせいか、も・物足りない(^^;金銀平脱革箱、紫檀金鈿柄香炉、刻彫梧桐金銀絵花形合子、花せん、花鳥背八角鏡、といった細工物の箱、仏具、、楽器などは興味深くじっくり見ました。ただ、布と文章はお手上げ(^^;予想外に面白かったのは蜜蝋。奈良時代のものがあれだけ現存しているのもすごいし、塊に穴を開けて紐を通して保存。蜜蝋を入れていた麻袋も展示されてました。某おっちゃんに「しいたけみたいやな」と表現されたのはご愛敬(^^;図録がいまいち納得できなかったので購入はしませんでした。代わりに一部抜粋のポストカード集を4つ(バックナンバー3つと今回の)購入しました。8枚組で今年のが300円と随分リーズナブル。しかし、驚くことなかれ。バックナンバーにいたっては8枚組で100円です!!超お買い得です!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。