スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故に民放に迎合するの?

今年の紅白は見ません。
司会が鶴瓶師匠はまだしも中居を選んだ時点で半分見る気は失せ、
あれだけ自局の番組に出して、老若男女問わない正に紅白にはうってつけな稀有な支持層を持つ中孝介を出さないわ、
出場歌手のセレクトにセンスのかけらも無いわ、
肝心の歌も「何で今更それなの?」と首を傾げる選曲(例外は北島三郎、さだまさし、寺尾あきらくらい)。
平原綾香の「Jupiter」は耳にタコが出来るほど聞かされたし、
秋川雅史さんはいくら今年一番売れた曲とはいえ、2年連続同じ曲はないでしょうよ(--*
どうせなら大トリに持ってきて、最初は独唱で、途中から出場歌手勢ぞろいで「第九(喜びの歌)」でも歌って〆て欲しかったわ~。年末のフィナーレには持って来いだと思うんですけど?NHKさん。

そもそも民放と違って、半ば強引に視聴者から視聴率徴集して成り立つ組織なんだからスポンサーの顔色伺う必要な無いはず。視聴率気にせず地道に番組作ってればいいものを、下手に民放に習うから看板番組ですら視聴率落ちるんじゃない。

インディーズの上位ランクのアーティストを出すのも一つの策だと思うんですけどね。音楽業界の活性化にもなることですし。

ジャニーズとハロプロ出すのは止めましょうよ~。
(更にAKB48はハロプロと同じにしか見えないし・・・)



NHKさん、プライドってもんはないの?





家主は紅白の直後(正確には「行く年来る年」を挟みますが)に放送される「年の初めはさだまさし」が今から待ち遠しくて堪りません。



あ、そういえばもう一つNHKネタがあった。家主が大好きな小説である、あさのあつこさんの「バッテリー」がNHKでドラマ化される事になりましたが、概要を知って愕然とするやら、改めてNHKの姿勢に失望するやらで複雑な気分です。①主演がジャニーズであること。・映画化決定時点で感じた不安がドラマ版で見事に適中。・若年層を呼び戻したいのはわかりますが、ジャニーズ起用は安易すぎる。・ここで演技が上手い人ってクサナギと岡田しかいないじゃん・・・。・映画版の巧は画像見ただけで「おお~、巧だあ!!!」と感動するほどイメージそのまんまの人選だったけど、ドラマ版の彼は・・・・・目が巧じゃないんですよ(泣)。・この分じゃ豪と青波の人選も不安。②NHKの姿勢・民放のやり口を真似するな~。・質の良い物を提供するプライドはないのか~。・世の中全ての若年層や女性がジャニーズ好きとは限らんのじゃ~!・半ば強引に受信料徴集するんならまともなもの作れ~!以上。あ、でも映画版で実現しなかった青波の、「こっちのおじちゃんも一緒に遊ぶ?」を入れてくれるならその部分だけ見たいかも。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。