FC2ブログ

一貴がテストでトップタイム

現地時間(以下、現地時間)21日、スペイン・バルセロナのサーキット・ド・カタロニア(1周4.655km)で始まった合同テストは、3日目悪天候のためテストを見送っていたマクラーレン・メルセデスもこの日は参加。6チーム13人のドライバーがタイム計測を行ない、ウィリアムズの中嶋一貴が僅差でタイムシートのトップに名を刻んだ。

中嶋は、セッション終了直前にタイムアタックに臨み、非公式ながら1’22.153のトップタイムをマーク。「始めは天候のおかげで難しいテストでしたけど、ウェットコンディションでの経験を積めたので僕にとってはよかったですね。マシンのフィーリングはいいですけど、悪天候だったので予定していたほどの作業はこなせませんでした。それでもなかなかいい週でしたね」と前向きに語っている。

2月21日(木) スペイン・バルセロナ

1.中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1’22.153
2.H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1’22.185
3.P.デ・ラ・ロサ マクラーレン・メルセデス 1’22.208
4.F.マッサ フェラーリ 1’22.213
5.N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1’22.248
6.M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1’22.477
7.D.クルサード レッドブル・ルノー 1’22.499
8.L.バドエル フェラーリ 1’22.535
9.F.アロンソ ルノー 1’22.657
10.T.グロック トヨタ 1’22.901
11.N.ピケJr. ルノー 1’23.286
12.小林可夢偉 トヨタ 1’24.132
13.N.ヒュルケンベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1’24.222

タイムは非公式
タイヤは全車がブリヂストンタイヤを装着
(以上、iSMより抜粋)


凄いよ一貴。
テストとはいえマクラーレンもフェラーリも抜いてるぞ!
仮に今回参加していないハミルトンとライコネンの上に出られなかったとしても3番目。
スーパーアグリがどうなるかわからないだけに、今季の目玉になって欲しいなあ。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード