FC2ブログ

浅田真央、師弟関係解消!?

浅田真央が2季に渡り指導を受けていたアルトゥニアンコーチとの師弟関係を解消。練習拠点をアメリカから地元名古屋に移すとの記事。中日新聞より
これは驚いたな。
てっきりバンクーバーまでは指導受けるとばかり思ってたしなあ。

以外だったのがアルトゥニアン氏が浅田真央の専属でなかったこと。
記事によるとこれが解消の最大の要因とあります。
加えて、所属する中京大中京が高橋の属する関大と同様に専用リンクを完成させ、練習環境の問題も解消。2月の四大陸選手権も日本で調整して優勝と最高の結果を残せたために浅田サイドが決断したようです。今月下旬の世界選手権もアルトゥニアンしは同席しない模様。

今季はコーチ不在でいいかもしれないが、バンクーバーに向けて新しいコーチを探す必要はある。しかも専属となると選択肢はものすごく絞られるんじゃなかろうか?
ぱっと思いつくのが荒川静香を指導した事のあるタラソワ氏と、現在高橋や安藤を指導しているモロゾフ氏の2人なんだが・・・。


でも、あくまで家主の個人的趣味としてアルトゥニアン氏が外れてくれたのは歓迎。ジュニアの時指導を受けていた山田氏(伊藤みどりの師匠でもあります)の時は、体中から滑るのが楽しくってたまらない!ってオーラを出しながら真央ちゃんは滑ってた(ように家主の目には映った)。滑ってる最中でも常に笑顔だったしね。しかし、アルトゥニアン氏に師事してからその笑顔が消えた。勿論滑り終わった後は変わらぬ笑顔なんだけど・・・。技術的には飛躍的に伸びたのは認めるんですが、難易度の高い要素をこなすのに精一杯に見えて仕方ない。そして何より、歓迎できなかったのが滑る姿がミシェル・クワンそっくりになってしまったこと。これには拒絶感すら感じましたよ。これだけでも応援する意欲の半分は削がれたという。実は世界選手権で今季8着目と9着目の衣装をお披露目したら完全にアンチに転向しようかと思ってました。(今でも衣装の多さは歓迎してませんけど)しかし、ジュニア時代の楽しそうな姿に戻るなら・・・考えなおそうかな~。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード