スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食」を問う良い企画

日本という国は先進国でも屈指の「食料輸入大国」です。
自力での食料自給率は2007年度の統計で4割を切る有様。
もし仮に干ばつや洪水などの自然災害で不作になった場合、食料輸入先の国との関係がこじれた場合、日本の食生活は大きな打撃を受けること必至です。

そこで東北大学生協と法学部経済産業行政ゼミが共同でとある企画が1月に企画されました。
その名も・・・


日本SHOCK![食]フェア


1/15、16日の2日間に渡り、学食メニューに今現在の日本で自給できる食事メニューを考案。

《メニュー》朝:ごはん(茶碗1杯分)、ふかし芋(じゃがいも)2個、糠付け1皿
      昼:焼き芋(さつまいも)2本、ふかし芋1個、果物(りんご1/4個)
      晩:ごはん(茶碗1杯分)、焼き芋(さつまいも)1本、焼き魚1切 
     ※当然食材は全て国内産。
      3食合計で人間の身体にとって最低限必要な2020kcalを摂取。

なんと、熱帯雨林地域のような芋中心のメニューになるのです(驚)
体験者へのアンケートでも85%の学生が「日本の食料自給率の低さは問題だと思う」と答え、熊本市議会議員が見学に来たり、千葉県の主婦団体からの問い合わせなど全国で反響があり、企画した学生達もかなりの手ごたえを感じたようです。
農水相が4月に「食料安全保障課(仮称)」の新設を予定しているようですので、できれば小学校からこういう企画を実施して欲しいものです。

産経新聞
農水相
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。