FC2ブログ

不運・・・

【第1戦 オーストラリアGP予選】
今年からは最初のQ1セッションが20分に拡大、最終Q3が10分短縮という形にレギュレーションが変更。

え~、Q1でそれまで5番手のタイムを出していたライコネンがトラブルで失速し、ピットレーンを塞ぐアクシデント。新レギュレーションに基き、ライコネンはQ2より先に進めず、予選16番手という位置でのスタートになってしまいました。
不幸星が帰って来たか!?
(Q1は20分間)

Q2でも波乱は起こる。
マーク・ウエーバーがターン6でコースオフ。コース上に巻き上げられたダストの処理で残り8分37秒のところで赤旗中断。
割を食らったのが中嶋一貴。残り5分で必死にアタックするもQ3進出はならず
そして古巣に戻ったアロンソもここで脱落(^^;
(Q2:15分間)

Q3は何と10分しかありません!
まあ、台数少ないけどね。
スピードではマクラーレンに劣るものの、区間タイムではマクラーレンにぴったり張り付いているBMWザウバー。今季は表彰台で姿を見る機会が多いかも。クビサが2番手、ハイドフェルドが5番手と上々の位置(燃料軽いかもしれんけど)。
マクラーレンはハミルトンが今季初ポールを取りました。新加入のコバライネンも問題なく乗りこなしているようで3番手。ただ、ライコネンが本調子出したら簡単に勝てないだろうけど。
フェラーリは・・・ライコネンは仕方ないとしてマッサ、マクラーレンの間に入れない中途半端な4番手(ぶーぶー)。今季も期待薄っ!


ライコネンの次に不運に見舞われたのがトヨタの新レギュラーになったグロック。
Q1開始前に今季から4レース使用義務となったギヤボックスを交換したため5グリッド降格。さらにウェーバーの進路を妨害したとして5グリッド降格。決勝は19番手からのスタートとなりました(^^;
一貴が1グリッド繰り上がって13番手から、ライコネンも15番手からのスタートになります。

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード