スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界選手権女子フリー ダイジェスト

(スコア表出てから追記予定)

1位:浅田真央
冒頭の3Aが見てたこちらが青ざめるほどの激しい転倒。
しかし、再開した直後のコンビネーションを決めた段階で勝利は決まりましたね。
あの精神力の強さは現役選手でもトップでしょう。
手放しで褒めるしかないでしょう。

2位:カロリーナ・コストナー
今回は期待してたのにやっぱりフリーに弱いのは相変わらずでがっかり・・・。
足が地に付いていないと言いましょうか。転倒こそないもののジャンプの着地で手をつくこと2回、ジャンプの回転軸は傾いているし、得意なはずのスピンも遅く、ポジショニングが不安定だったり。表彰台に上がった選手のフリーでは一番見劣りしてました。

3位:キム・ヨナ
今大会、フリーに関して高評価をつけられるのが彼女と浅田真央、サラ・マイヤー、中野由加里の4名。完治していない腰と股関節の故障を抱えながらも集中力を切らさず滑りきりました。完璧な出来でないのは本人が一番わかっていると思いますが、今出来るベストの滑りなのは滑り終わった後の表情から推測出来ました。
でも、中野の出来じゃあ表彰台は無理かと思ってたんですけどね・・・(^^;

4位:中野由加里
不満!大いに不満です(怒)!それは会場のお客さんも良くわかってらっしゃる!
あの浅田真央の劇的な滑りの直後なんですよ。
女子の最終滑走者なんですよ。
SPは良くてもフリーでボロボロミスを出す選手が続出する中で、簡単なようで難しい「練習どおりを本番で実行する」滑りが出来た選手は彼女だけです!冒頭の3Aも決めたし(う~む、回転不足判定取られてGOEが-1・26引かれてます。3Fmも回転不足)、スピンの回転軸やポジション、スパイラルは正確で綺麗だったし、問題があったようには見えなかったんですが・・・。TPSはコストナーに勝ってるぞ!
ISUジャッジのアホ~!!!
コストナーよりも、ヨナちゃんよりも、彼女に世界のメダルを取って欲しかった~~~~~~っ!!
悔しい~っ!!


期待していたコルピとマイズナーはやっぱりフリーで大コケして自滅でした(涙)。
安藤ちゃんに関しましては・・・肩のこともあるから完全に治して来シーズンに復帰してください。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。