スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センバツ08 開幕

初日から荒れたというか飛躍ていうか…。昨年の大垣日大といい、希望枠や21世紀枠を侮ってはいけなあということでしょうか。
成章あっぱれ(^O^)
安房あっぱれ(^O^)
そして良い意味で家主予想を覆した北大津あっぱれ(^O^)/

今日はどのチームも投手がよくがんばった!


え~、開会式から現地に出ると表明していた家主ですが、起きられませんでしたっっ(-_-)zzz【第一試合 駒大岩見沢2-3成章】21世紀枠の成章がエース小川が好投。先制されても動揺することなく、終始冷静なマウンド捌きで強打の駒大岩見沢打線を失策絡みの2点に抑えました。打っては倉内が大活躍。2回戦は挟殺し損ねたプレーのようなミスをなくすこと、かな?でも平安も燃えてますから負けませんよっ!!大応援団が何さっ!平安には歴史と伝統が培った多くのOBと平安ファンがいるわさ!【第二試合 北大津3-2東北】今日一番のサプライズ。東北のエース萩野の前評判が高かっただけに東北有利と予想しましたが・・・。先制したのは東北。4回に立花のタイムリー、5回に萩野のタイムリーで2点をリード。試合終盤の7回に北大津の反撃が始まる。2死から四死球で1・2塁。9番岡田がレフト前へはじき返して1点を返す。8回には安打と四球で1死1・2塁のチャンス。ここで東北に守備のミス。サードゴロを3塁へ悪送球。2塁から走者が一気に生還して同点。そして橋本がライトオーバーのタイムリーを放ち決勝点。注目の萩野は10三振を奪いながらも勝てないという皮肉な結果に。北大津の河合が萩野とほぼ同じ成績(奪三振が一つ違うだけ)なだけに1つのエラーが試合を左右しましたね。【第三試合 安房2-0城北】21世紀枠2校目、初出場の安房が完封勝ち。安房・佐野、城北・村方の両エースがスライダーを武器に制球良く投げ合う投手戦で8回まで得点なしの展開。安房は土壇場の9回2死走者無しから鈴木が出塁。続く4番の鹿嶋が右中間にタイムリー3塁打、5番の佐藤がレフトに放って2点を勝ち越し。お見事!城北の村方は10奪三振の好投ながらも最終回に泣きました。エースが好投しても、相手より安打数が上回っても、三振が少なくても負けるとは・・・勝負は残酷ですねぇ(^^;あ、安房はYOSHIKIの母校だそうで、「自分は行けないから」って応援団のためにポケットマネーを1000万ぽーんと寄付したそうです。でも結局直に応援したかったようで、ヘリまでスタンバイして来るつもりだったそう。しかしあえなく混乱を恐れた甲子園側から控えるように要請され、断念したらしい・・・そんなん黙って来ればいいのに。でも来られても、ジャニーズが出張るバレーボールのようになっても困るし・・・結果的に来なくて良かったかな。しかし「渥美半島は空っぽになったんじゃないか」(監督談)というくらい、アルプスはおろか内外野席にまではみ出した6000人の黄色いメガホンは迫力ありましたね~。選手も大いに勇気付けられたのではないでしょうか?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。