スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センバツ08 3日目

【第一試合 常葉菊川6-4明豊】
春連覇を狙う神宮王者vs強力打線の九州王者の対戦。
トトの勝敗がかかっている家主としてはここで常葉菊川に負けてもらっては困ります~。

常葉菊川は2回、明豊捕手の走路妨害で先制。しかし、その裏明豊はワイルドピッチで同点に追いつき、4回には阿部のタイムリーで勝ち越す。
しかし常葉菊川は5回、中川のタイムリーとエラーで逆転。6回には上嶋のタイムリー3塁打、栩木のタイムリーで2点追加。9回にも中川のタイムリーで追加点をあげました。
明豊は終盤2点を挙げ追撃しますが反撃もここまで。
何といっても明豊の失策が痛かったですね。点に絡む失策だけでも2つの4失策。今日の戸狩の調子が芳しくなかっただけに勿体無かったです。

戸狩君、次は難敵やで。立て直してや~!


【第二試合 千葉経大付3-0興譲館】
千葉経大付斉藤、8回を除く毎回の13奪三振で完封勝利。
お、しかも四球なし、四球1つ。Max144キロとな?

千葉経大付は4回、稲葉の2塁打と四球で無死1・2塁とし、谷のタイムリーで先制。なおも四球で満塁から久保田のタイムリーと犠飛でこの回3点。
興譲館は6回に連打するも三振。7回にも植木、坂本、寺地の3連打でチャンスを作るもまずい走塁でチャンスを潰す。7安打を放つものの斉藤に湯所を締められてしまいました。


【第三試合 長野日大6-3今治西】
学校創立50周年、初出場の長野日大が甲子園初勝利。

長野日大は1回と2回に犠打と盗塁を絡めて1点づつ得点。
今治西は4回に反撃。3連打で同点に追いつき、なおも1死1・3塁としたところで檜垣のショート後方へのヒットで逆転。3-2とする。
しかし長野日大は5回、池田の犠飛、伊藤のタイムリー3ベース、小林(晃)のタイムリーで再逆転。これをエース上村が緩急をつけた投球で今治西の反撃を封じ、勝ち星を挙げました。


明日は近畿王者東洋大姫路のエースで4番で主将の佐藤に注目!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。