FC2ブログ

センバツ08 6日目

平安勝ったど~\(*T▽T*)/ワーイ♪
試合後の原田監督のコメント、
「(勝って)またこのユニフォームを着れるというね、今はそれしかないですね。」
にもらい泣きっ(T^T)

【第一試合 平安3-2成章】
平安は2回、2死2塁から荒竹がレフト前にぽとりと落ちるヒット。これをレフト倉内が後ろへ逸らす間に2塁走者小林が一気にホームに駆け込み先制。なおも河野が詰まりながらもレフト前へ運び2点目。さらに四球でチャンスを広げ、丸本がサード強襲のタイムリーでこの回一気に3点を入れる。
先発川口は5回まで無安打投球(縦に落ちる球がええの~)。しかし6回、成章の先頭打者宮下に初安打。続く中河の犠打を川口の送球がわずかに左へ逸れショートバウンド。フィルダースチョイスとなり無死1・2塁のピンチを迎える。2塁ゴロで進塁し1死2・3塁とし、中尾が川口の足元を強襲するタイムリーで2点返す。さらに打球をセンター山口(キャプテ~ン・・・)が後逸する間に2塁まで進塁する。
再び平安のピンチは8回。宮下にヒット(2塁タッチアウト)、中河に四球を与えたところで川口から2番手投手松田に交代。しかし代わり端を都築にセンター前へ運ばれ、1死2・3塁となる。しかし併殺で乗り切り、逃げ切りました。

冬の間守備練習に時間を割いたというだけあって、内野陣が川口を支えました。
サード丸本のランニングスロー、ショート河野の切り替えの早いスロー、低い送球を足を大きく開いて確実にキャッチしたファースト福田の守備はお見事

成章エース小川は3回以降は平安打線を3安打に抑えただけに2回の失点が悔やまれます。01年宜野座以来の21世紀枠2勝目成らず。
そして平安の勝利により、センバツ史上初、近畿勢初戦突破(= ̄▽ ̄=)V やったね


そして、平安はなんと連戦でございます(なんでやねん!)。
相手は鹿児島工です。
ただ、この先平安が勝ち進んだとしてもアルプスで観戦できるか甚だ不明。
OBや歴代のファンが殺到してえらいことになっているらしい(汗)。


以下、第二・第三試合。
よ・・・横浜が(^^;【第二試合 横浜2-6北大津】優勝候補横浜がよもやの初戦敗退!1回戦の東北といい、優勝候補連続撃破の北大津恐るべし。もしかして今大会一の波乱を呼ぶか!?先制は横浜。4回エース土屋が自ら右中間を破るタイムリー2塁打を放ち1-0。しかし北大津は直後に猛攻。保木の内野安打とエラーで2塁へ。石川・橋本・河合の長短打で一挙4点を挙げ、逆転する。(この回に横浜の守備にミスが集中して出たのが痛かった・・・)なおも6回には石川のセンバツ通算600号となるソロ、8回にも龍田のソロで北大津は横浜を突き放した。う~ん、東北の萩野に続き横浜の土屋も見れないのか・・・。ちょこっと恨むぞ、北大津(苦笑)。【第三試合 宇治山田商4x-3安房】21世紀枠の一角、安房が敗退・・・。宇治山田の底力には恐れ入った。先に攻撃の流れを掴んだのは安房。宇治山田商の注目投手平生の立ち上がりを攻め、1回にいきなり先頭打者の岩澤がソロ、2回にも中川と岩澤のタイムリーで2点を追加。序盤は安房ペースで試合が進む。安房のエース佐野の低い投球に7回まで1安打に抑えられていた宇治山田商打線は、8回に松島のタイムリーで1点を返す。この後2死満塁とさらにチャンスを広げるものの、ここは追加点ならず。しかし、土壇場の9回、木田と平生の連続安打を中野が送ると清水がライト線に2点タイムリーを放って同点に追いつく。そして北川の打球を安房のレフト中川が惜しくも落球。清水が生還し、宇治山田商がサヨナラ勝ち。こういうことがあるから高校野球は怖い(^^;
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード