スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セパ首位決戦

【交流戦5日目 阪神-西武】
どうも「埼玉西武」の名称に違和感が・・・。
1軍に復帰して初登板となる上園が粘り強く投げてたんですが、打線が中々援護できないまま、じじい・佐藤・・・じゃなくてG・G佐藤にタイムリーを打たれてこの回で降板。

しかし、後半粘れるのが今年の阪神の強み。
7回に2死2塁から代打葛城と赤星の連続センター前タイムリーであっさり逆転。西武は投手を代えるものの勢いは止まらず、新井、金本の連続タイムリーでさらに2点追加。お終いにはワイルドピッチまで飛び出し、この回一挙5点で試合をひっくり返しました。

今日のJFKはパーフェクト♪


【交流戦6日目 阪神2x-1西武(延長11回)】
阪神が今季3度目の3連勝。交流戦初の2タテ、しかもパリーグ首位の西武相手にですよ。ぐっふっふっ♪
おっとお、今日の西武先発捕手は銀ちゃんだ。久しぶりだなあ。

今日の先発は下さんでした。
7回を91球ですから省エネな方。7回に3連打で1点取られちゃいましたけど、そこだけでしたし、後はいつもどおりユルユルと投げていらっしゃいました。勝ち星ついて欲しかったけどな。
ま、そこは球児まで使いきった岡田はんの指名で抑えをやるはめになった渡辺に、普段の感謝も込めて、ってことで白星贈呈もよろしかったりなんて。

先制点を挙げたのは阪神の方でした、
5回に平野のタイムリーで1点先制。しかし、小刻みな投手リレーに阻まれて追加点が奪えず延長戦へ。
赤星と平野が俊足を活かして塁に出、新井二ゴロの間に(ちなみに今日6タコ(^^;))2死2・3塁として・・・何故か西武は敬遠せずに兄貴と勝負。
結果は金本がライト前へサヨナラタイムリーを放ち、赤星が生還。
しっかし13安打も打ってて結局2点、残塁15ってのはちと痛いぞ(^^;
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。