スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご批判ごもっとも

『完全ホーム? アルゼンチンが運営批判 男子バレー』
6月7日22時5分配信 産経新聞

日本に惜敗し五輪出場が消えたアルゼンチンのウリアルテ監督は「日本は長い間、五輪から遠ざかっていたが、日本らしいプレーで栄光をつかみとった」とたたえた。しかし微妙な判定について問われると、「いろいろな面で日本にとっていいコンディションであることは周知の事実だ」とチクリ。MC付きの応援で完全ホーム状態の上、試合時間も日本だけが固定されている不公平な運営を批判していた。



男女とも五輪出場は決めました。
しかし、家主の感覚では世間の騒ぎようとやや温度差があります。
だってこの大会っていわば敗者復活戦なんだもん。しかも完全ホームの後押しもあってのこと。全体の1位で終ったからって五輪じゃもっともっと強い国と当たらなきゃいけない。
どこかに書いたかもしれませんが、

・選手の大事な舞台であるコート上でのジャニーズのパフォーマンス
・スポーツに似つかわしくないDJの存在
・どぎつい金色バルーンスティックでの応援
・日本優先の試合時間

この4つは他の参加国に失礼で恥ずかしいです。
これがあるから直に試合を見に行く気が失せてしまう。
完全ホームの状態だけは日本が海外に出た時にもあることなんでお互い様ですけどね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。