FC2ブログ

こういう情熱もエエですね

さて、先週末より京都も夏の選手権に向けての戦いが始まっております。
その中でこんな方が。


98年夏の選手権大会で京都成章を準優勝に導いた、塔南の奥本保昭監督(47)が3年ぶりの実戦で勝利(1回戦、京教大付に6回コールド12-0)。
奥本監督は05年、約20年間務めた京都成章の監督を退任し、京都明徳で教頭などをしていたが、「このままネクタイを着けた仕事で定年を迎えるのか。野球への未練を捨てられない」と京都市教委の教員採用試験を社会人枠で受験して合格。4月から塔南の監督に就いた。

練習では素振りや走り込みなどの基本を重視。道具を大切にすることなども一から教えた。「3日ほど前からわくわくして夜も眠れなかった」が、「久しぶりのスタンドの応援や球場の雰囲気に気分が高揚した。一戦一戦集中して戦っていきたい」と話した。
(asahi.comより)


監督、お懐かしゅうございます。
しかし、また何とも茨の道に進まれたことで・・・大変です。
教頭になるのって試験みたいなの受けるんですよね?その手間隙も教職手当ても捨てて平から始めるってことですよね?
それだけでもすごいことなのに、新しい学校の野球部を一から作り始めるってのは、心底野球が好きな方なんでしょう。
ご健闘をお祈りしております。



おい・・・よく見れば我が母校と3回戦で当たるではないか!
いや~ん(>_<)
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード