スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景♪

512f90b7.jpg皇子山球場より大津商vs近江。
両翼100m、センター122m。完成してからそう経ってない、打ちっ放しのコンクリ壁も眩しい綺麗な球場。

近江ユニとエース小熊が目当て。

小熊の立ち上がりが最高に良かった。面白いように北稜打者から三振を奪っていく。
打線も初回から4番・5番・6番の3連打で3点を先制。小熊の立ち上がりも加味するとコールド勝ちで行くんじゃないかと思ったんだけどねえ。

4回から7回は試合の流れは北稜の方向へ。
徐々に北稜の打者の不利が良くなりだしたのと反対に近江打線がぱたりと止まる。
そして8回、2番手でマウンドに上がった坂田がガッチガチで危険球すれすれの投球もあってイマイチ制球が定まらず1点を返される。

しかし7回に近江打線がお目覚め。
西田のライトオーバー2点タイムリー、8回にももう1点を加えて北稜を突き放しました。

先頭打者の増田が3回出塁と1番当たってました。
え~っと、2番か3番に入ってた近江の人がつまらない走塁で刺されたのと、2番手投手の坂田がマイナスポイント。
センバツ出場の北大津の方が安定してるか?
背後にいた近江(たぶんOB)のおっちゃんたちに「最低の試合」と酷評されてましたで~。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。