スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90回記念大会2日目

【第一試合 鹿児島実14-1日大鶴ヶ丘】
この試合のMVPは鹿実の田野尻。
打っては満塁弾を含む3安打の6打点。守っては初回の無死満塁の大ピンチの場面で2つのゴロを冷静に本塁と1塁に送球して失点を阻止。初回の失点具合が試合の流れを左右する可能性があっただけに田野尻のプレーは大きかった。
鹿実の先発岩下は立ち上がり不安定だったものの、攻守に支えられ7回を1失点と好投。


【第二試合 城北1-7宮崎商】
フリー抽選の影響を最も受けているのが九州勢。どちらが勝っても次も九州勢(^^;
着実に得点を重ねた宮崎商が44年ぶりに甲子園で勝利。春夏連続出場の城北を退けました。


【第三試合 近江4-5智弁学園】
先制は智弁。2回に辻のタイムリーで先制するも、3回に近江は上田の2ランで逆転。
近江のエース小熊に抑えられていた智弁は7回に逆転。近江も食い下がり、9回に1点差にまで追い上げますが智弁の阪口が抑えきり、後一歩及ばず・・・。
あ~、予選まで見に行った小熊がここで消えるの~?勿体無いよう(>_<)


【第四試合 報徳学園4-2新潟県央工】
結果は報徳の勝利ですよ。しかし実質的には辛勝じゃないですかね?優勝候補の一角が春夏通じて初出場校に、公立校にここまで苦しめられたんですから。
逆に言えば県央工は大大大健闘。報徳の看板にも、近田の名にも怯むことなく、がっぷり四つの真っ向勝負。あともうちょっとのサジ加減で大金星でした。
こういう予想外は大歓迎ですな。これも高校野球の醍醐味。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。