スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90回記念大会11日目

3b07ce16.jpg
どうも駒苫の活躍以来、好カードのチケットが取りにくくなっているような気がする・・・。


【第二試合 横浜7-4広陵】
2回戦で当たるには勿体無いカード。両チームとも名門校らしいよく鍛えられたプレーが随所に見られ、見ごたえがありました。

この試合のヒーローは横浜の大石で決まりでしょう。
神奈川中の中学やシニアから毎年選りすぐりのエリートが入学する横浜で、1年にして背番号もらえるばかりかレギュラーポジション。余程監督のお眼鏡に適う素質を持ってるんでしょうね。

その大石が4回に大きな役割を果たしました。
2死2塁から右中間へ放った打球は広陵の外野陣が処理を誤るのも手伝って、なんとランニング2ラン(記録は3ベース)。どちらに傾くかわからなかった試合を横浜側へぐっと引き寄せるプレーでした。末恐ろしい(^^;

横浜のエース土屋の立ち上がりは決して良くはありませんでした。
先頭打者の上本にいきなりソロを打たれたのはまだしも、その後も鋭い当たりを飛ばされてました。しかし、よく鍛えられた守備陣がカバーし、一瞬たりともチャンスを見逃さない積極的な走塁でコツコツ得点を重ねた結果の勝利です。

一方の広陵は三つのバント失敗と牽制(けんせい)死を喫し、制球に不安のあった横浜のエース土屋を立ち直らせてしまいました。投手陣がけっこう奮闘してたんですけどね。横浜打線がその上を行っちゃいました。





【第一試合 金沢5-6大阪桐蔭】金沢は途中までリードしてたのになあ。浅村の2本のホームランにしてやられた。しかも2本目は起死回生の同点弾。金沢自慢の投手リレーにも防げませんでした。【第三試合 福井商4-6仙台育英】福井商は5回には一旦追いついたんですけどね・・・その後勝ち越されてしまいました・・・。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。