スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルシェンコ復帰の意味

プルシェンコが復帰したのには大きく分けて2つの意味がある。

一つは自らが一線を退いた後のロシアで若手選手が伸びなかった事。ソチ五輪が決定しているのにこれではフィギュア大国ロシアの面子が保てない。国からの要請もあっただろうけど、プルシェンコ自身も現状に危機感を持っていたからこそ復帰を決めたんだと思う。

もう一つは新採点方式によってもたらされた弊害というか・・・男子フィギュアの将来への警鐘を鳴らしたかった事。
4回転が至上主義ではないけれど(怪我の後遺症や筋力が及ばなくて飛べない選手もいるわけだし)、難度の高い技に挑戦せず無難な滑りばかりになっても見てる側としては面白くない。
男子フィギュアの魅力ってダイナミックさも大きな要素じゃないですか。その代表格たる4回転が無いってのはやはり寂しいんですよね。

でなきゃ、3年もアマのリンクを離れてて、体中ボロボロなのに復帰するか?
体に負担の大きい4回転飛ぶか?あえてきついアマに戻ってこなくても、今現在プロで十分食っている選手なんだぞ。
確かにバンクーバーでの滑りは全盛期に比べて「う~ん」な内容でしたが、それでも五輪の大舞台で体張って堂々と今の問題点を指摘し、憎まれ役買って出てくれた功績は評価しないと。本当に感謝してます。
あと、すっかり忘れ去られてるけど現役で最も4回転にこだわっているジュベールももっと評価してやってくれ~!!!

競技としてのフィギュアスケートはあくまで競技であってショーじゃないんだよ~(涙)。芸術点で勝者が決まるんならもはやスポーツとは呼べない!
それを身をもって説いたプルシェンコの真意を理解されないのはもっと悲しい。現在女子選手では浅田真央が女子最難度の3AをSPで飛び、フリーでは単独はおろかコンビネーションで飛ぶわけですよ。それなのに男子が4回転を飛んでくれないとパワーで勝るはずの男子と女子との差が無いじゃないですか。それってどうなの?3Aと4回転の基礎点は上がりました。けど、これじゃあ難しいジャンプに挑戦しようとする意欲を削いでしまう。結果安全策だらけの演技になってしまう。あからさまな女子よりはましな男子だけど、フィギュアスケートの将来のためにはもっと技術と芸術性のバランスが取れた採点基準に改定してもらわないと困る。ついでに採点は誰がどういう採点をしたか明確にすべし!!改定前はどの国のジャッジが採点したか明らかだった!不正を無くすための改定が逆に不明瞭な採点を生む温床になってる(怒)。多分、プルシェンコが復帰しなきゃ4回転を飛ぶ選手はもっと少なかっただろう。回避した選手を一概に非難しないけど、4回転に挑戦してくれた選手には一ファンとして感謝したい。フィギュアの進化と可能性を秘めた理想は高橋の滑り。最高難度と芸術性がメダリストの中では最も融合が取れていた。プルシェンコも高橋のような選手がいてくれて嬉しかったと思う。長野でクーリックが4回転(単独だったけど)を決めて勝った。ソルトレイクではヤグディンとプルシェンコの激しい鍔競り合いで4回転のコンビネーションがバンバン出てた。このままいくと4Aも夢物語じゃなく現実もととなるかと思いきや・・・。新採点方式になってからのトリノでは4回転コンビネーションを飛ぶ選手は増えず、バンクーバーに至っては4回転コンビネーションはプルシェンコとランビエールの復帰組2人という有様・・・(ただし、ジュベールが本調子ならやってくれたはず)。これじゃあプルシェンコに「退化してる」と言われるはずだよ。せめてバンクーバーでは4・3・2がもっと見られると想像してただけにがっかり。体操でもスノボでもだんだん難易度は上がってるんだよ。フィギュアが進化止めて逆行してどうすんのさ。競技としての未来が無くなるよ。最後に、家主が初めてプルシェンコを見たプログラムがこれ。マッシュルームカットのぽややんとした少年が出てきたからかなり戸惑った。しかし曲が始まると一変。いまだ初見で彼以上の衝撃を与えてくれるスケーターに出会ったことはない。これで当時16だもんなあ・・・(^^;
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。