スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦織圭71年ぶりの快挙!

なのに何でマスコミの扱い低いのさ(怒)!
ほぼ同時期にハニカミの方の「王子様」がプロ初優勝を飾ってしまった余波を食らってしまったか・・・(今年のうちに勝てるとは全くの予想外だったなあ)。
でも石川遼は国内ツアー。錦織は世界規模の大会、4大大会の一つ全米オープンでっせ。しかもノーシードが第4シードに勝ったんよ。もうちょっと持ち上げてくれたってさあ~(不満)。

朝のサンデーモーニングの時点では錦織の2セットアップだった。
しかし、相手は第4シードのフェレール。試合経験の差が物を言い、第3・4セットを奪い返されフルセットに持ち込まれる。
だが錦織のモチベーションは衰えなかった。第5セットは競り合いとなり、7-5でフェレールを振り切って16強入り。

世界ランキング126位が4位を破っただけでもすごい。雲の上の人を破るようなもんだし。
さらに
・全米オープンにおける4回戦進出は1937年の中野文照と山岸二郎以来71年ぶり。
・4大大会では、95年ウィンブルドン選手権で8強に進んだ松岡修造以来。
・4大大会で日本男子選手が世界ランキング10位以内の選手に勝ったのは、現行のランキング制度が確立した73年以降では初めて。
これだけの快挙を成し遂げてるんですよ。
前のウィンブルドンも負傷さえなければもっと上に行けたかもしれないだけに、彼は日本テニス史上に残るでっかいことをやらかしてくれるんではなかろうか?欧米では結構認知されてるんよ。何せ男子の2強、フェデラーとナダルにまで注目されてるんだから。

先行きが非常に楽しみな「テニプリ」君である。
こういうのこそ生放送しなきゃ!
欧米人が主流を占めるテニス界にでっかい楔を打ち込む、そういう痛快なシーンを見たくない?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。