スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季3人目の初優勝は記録づくめ

【第14戦 イタリアGP決勝】
ニューヒーローキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
雨の予選でPP取っただけでもたまげたのに、決勝でも終始落ち着いてました。

・最年少PP記録更新(アロンソの記録を165日更新)
・最年少優勝記録更新(21歳7ヶ月。アロンソの22歳26日を更新)
・当然最年少のポール・トゥ・ウィン


おめでとうベッテル
おめでとうベルガー

去年の富士で4位走行中に兄弟チームのウェバーにぶつけてしまってリタイヤ。
ピットで悔し涙にくれていた彼に1年たってこんな展開が訪れようとは予想だにしませんでした。
PP決定直後の無線から聞こえた喜びようだけでもうるっときたのに、パルクフェルメや表彰台でのガッツポーズにまた涙が・・・。
今年の初優勝はクビサ、コバライネンに続き3人目。こんなシーズン滅多にない。しかも胸がじ~んと熱くなって、心から「良かったね、おめでとう」と言える勝利ばかり。まだF1も捨てたもんじゃない。

昨年はヒーローだったはずのハミルトンが完全にダークヒーローと化したんでかなりうんざりしてただけに、ちょっと溜飲下がりました。
ハミルトンの再三にわたる強引な幅寄せはペナルティの対象にならへんの?前戦のベルギーGPのシケインショートカットがペナになるんなら最低でも警告くらいはマクラーレンに出して欲しいわ。今回特にグロックへの幅寄せはえげつなさすぎる!よくクラッシュしなかったものだ。トヨタは抗議したらいいと思う。
まあ、その強引な攻めとタイヤチョイスのミスで表彰台外したけど。
ロン・デニスは人間性の良さが出てしまうんかなぁ。ハミルトンを制御しきれていないように見えてしまう。

そして、そのトロ・ロッソのマシンで琢磨がテストに挑みます。
結果次第ではブルデーの代わりに日本GPに出られるかもしれない。
そして来季レッドブルへ移籍するベッテルの空いたシートに座れるかもしれない。
ココが踏ん張り所だ!がんばれ琢磨!!おっと、忘れるところだった。2位はコバライネン。3位はそんなとこにいたんだ~、なクビサ(家主はクビちゃん好きですよ~)。アロンソは惜しくも4位。そして注目のチャンピオン争いはライコネンがポイント圏外の9位で脱落。マッサは渋滞に掴まり、ハミルトンの猛追を受けるも逃げ切って6位。ハミルトンは7位。この結果、1位ハミルトンが78p、2位のマッサが77pと1点差。この先絡めそうなのはクビサまでかな。余談。知的なお顔がエエ感じのブルデーは今回の結果でかなり先行きが苦しくなったな。あれで入賞県内に入ってりゃまだ来季への希望が持てたものを。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。