スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季大会に行ってきた~

去年に比べれば遥かに行きやすいくせに決勝まで行かなかった(^^;
近畿大会決勝は奈良1位の天理と大阪1位のPL学園の対決となり、PL中野と天理中山の投手戦は無得点のまま延長戦に突入。天理が延長11回に1死満塁から3番西浦直のサヨナラタイムリーで1-0で勝利しました。

なお、天理は神宮大会緒戦で中京大中京と対戦することが決まりました。


西浦君、4タコか5タコしてた最後に殊勲打打てて良かったね~(笑)。
そして最後まで投げきった中山も野手転向寸前の崖っぷちながら打っても大活躍。「今日はこいつに任せました」と試合後のインタビューで語った森川監督の期待に見事応えました。
その森川監督も応援席に挨拶にいく途中で泣いていらっしゃいましたけどね。17年ぶりの秋季大会優勝ですからね。長年の思いがどばーっと出ちゃったんでしょう。

敗れたとはいえPLの中野もお見事でした。
天理打線があなたのスライダーにキリキリ舞いでした。
とても太ももに怪我があったとは思えない投球でした。
センバツ出場は確実と思うので、冬の間に怪我治してね。


天理のみなさんおめでとう~♪結構期待してた天理のブラバンは・・・来てませんでしたっ(>_<)しかしベンチ入りできなかった部員たちが懸命に口ラッパで応援。ちゃ~んと「わっしょい!」もやってました。一方のPLはハーフサイズの編制。でも西京極球場の構造上、外野スタンドに反射しないので音が拡散してました。勿体無い(^^;ま、その代わりと言ってはなんだけど、お客さんの7割はPL応援してたんで相殺ってことで(意味不明)。地方大会のいいところを一つ。大会運営には(多分)高野連加盟の野球部の高校生が関っていると思われ、入場券の販売やもぎりを担当していますが、かれらの挨拶が実に清々しいんですわ。思わずこちらも反射で反応してしまう。甲子園にはでは味わえないほっとする光景です。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

椎名多紀

  • Author:椎名多紀
  • 京都在住の茶馬鹿です。
    美味しいお茶と茶菓子を求めて日々放浪中(笑)。
    なお、画像投稿は携帯で行っているため文章は後付けが原則(←開き直り!?)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。